top_line

【コスプレ】人気レイヤー五木あきら、どっちのハロコスが好き? シスター&キョンシー姿に注目【写真39枚】

アニメ!アニメ!

【コスプレ】人気レイヤー五木あきら、どっちのハロコスが好き? シスター&キョンシー姿に注目【写真39枚】

10月26日・27日の2日間、東京・池袋で開催された日本最大級のコスプレイベント 「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」。その中には人気コスプレイヤーの五木あきらさん(@itsuki_akira)の姿もあったので、動向を追いかけました。

シスター
1日目は、「バンタングループ・ヴィーナスアカデミー」ブースで、シスターのコスプレをしてPRをした五木あきらさん。以前のインタビューで、「コスプレのために美容を学ぼうと学校に通った」と語っていましたが、同学校は実は母校とのこと。同ブースでは、五木あきらさんの撮影会や学生たちの無料ペイントが体験できるとあって大変な盛況でした。

『Fate/Grand Order』の酒呑童子(英霊祭装)
国内外の人気コスプレイヤーや踊り手と2ショット撮影ができる「コスチェキランド」、Canonの最新カメラで人気コスプレイヤーの撮影ができる「ガチ撮影エリア」でモデルを務めた五木あきらさん。人気スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』の酒呑童子(英霊祭装)に扮していました。

両日ともに、シスター、キョンシーとハロウィンらしいコスプレを披露しましたが、衣装制作が上手だからこそ、たとえ市販の衣装を購入することがあっても自らアレンジを加えるそうです。

また、コスプレカメラマン絶賛するのがポージングや表情の表現力の高さ。キャラクター設定を自分の中に取り込む能力と、自身の長所を活かす能力が極めて高いのが五木あきらさんの強みです。

2014年初開催から6年目を迎え、参加者・来場者ともに過去最高を記録した同イベントは、ハロウィンとコスプレの親和性の高さを物語っています。五木あきらさんも、「ハロウィンを通じてコスプレ文化が広がったなって思っているので、ハロウィンを通じてコスプレをもっと身近に感じてもらえたらいいな」と語っていました。

それでは、五木あきらさん2日間の厳選フォトレポートをお届けします。

【画像クリックでフォトギャラリーへ】
【画像クリックでフォトギャラリーへ】
【画像クリックでフォトギャラリーへ】
【画像クリックでフォトギャラリーへ】
撮影:寒黙(@nigellizhe)

TOPICS

ランキング

ジャンル