top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カンニング竹山、コンビ名を決めた理由は「相方の見た夢」

SmartFLASH

 

 11月1日放送の『A-Studio』(TBS系)にカンニング竹山が出演。過去に組んでいたコンビ「カンニング」の名前を決めた際のエピソードを明かした。

 

 番組冒頭、「竹山を調べてびっくりしたことがいっぱいある、全部わかってる」とMCの笑福亭鶴瓶が話す。

 

広告の後にも続きます

 続けて「今の芸人はおとなしい」と前置き、「(竹山は)あっちのサラ金、こっちのサラ金を借りて。いちばん膨れ上がったとき450万くらいになった。親の遺産も使って……」と借金地獄の過去を明かした。

 

 

 そんな金銭問題を抱え、売れない芸人として活動していた竹山。福岡から東京に上京してきた際、偶然小学校からの友人・中島忠幸と再会を果たしたという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル