top_line

声優・福山潤が主演&EDテーマを歌唱 東京都町田市の魅力伝えるPRアニメ「START」が公開

アニメ!アニメ!

声優・福山潤が主演&EDテーマを歌唱 東京都町田市の魅力伝えるPRアニメ「START」が公開

声優の福山潤が出演する、東京都町田市のPRアニメ「START」が公開された。あわせて福山と、エンディング・テーマ「Start」に参加したHIP HOPアーティストのKEN THE 390からコメントも到着した。

PRアニメ「START」は、妻に買い物を頼まれた主人公が、ふとしたきっかけで大学時代に過ごした町田を訪れるところから始まり、のちに家族とともに再訪して新たな気づきを得る……というもの。


南町田グランベリーパークや子どもセンターまあち、市内の名所・公園など町田の景色が登場するのも見どころで、町田市在住のライター・カツセマサヒコが原案を手掛けたストーリーにて福山が主人公の声を務めた。

さらにエンディング・テーマには、今回のアニメーション企画のために書き下ろされた楽曲「Start」が起用された。
同曲では町田市出身のHIP HOPアーティスト・KEN THE 390と福山による初のコラボレーションが実現。作曲・編曲でいま引く手あまたのキーボーディスト・Kan Sanoがサウンドプロデューサーとして参加し、ラップパートをKEN THE 390が、シンガーパートを福山潤が歌い上げるポジティヴなHIP HOPチューンに仕上がった。

東京都町田市のPRアニメ「START」は、YouTube「ponycanyon」チャンネルほかにて公開中だ。

<以下、コメント全文掲載>
【福山潤】
町田をアニメでPRする今回のプロジェクトに参加させていただき大変貴重な経験をさせて頂きました。声優としてアニメに声を入れる事を通して町田により興味を持って頂けましたら幸いです。KEN THE 390さんと制作させて頂きましたエンディング「Start」も優しい楽曲で町田をアニメと共にあらわしておりますので是非ご覧くださいませ!

【KEN THE 390】
町田の駅前など、知ってる風景がアニメになっていて、テンション上がりました!人生の中には大事にしたいことの優先順位が変わっていく瞬間があり、それを新しいスタートと捉えようという気持ちでリリックを書きました。福山さんの優しく包み込むような歌声がエンディングにとてもマッチしていると思いました!

東京都町田市PRアニメーション「START」
原案:カツセマサヒコ 
キャスト:
ヒロト:福山潤 マキ:豊口めぐみ ケイタ:古木のぞみ 電車内アナウンス・店員:仲田ありさ
エンディング・テーマ:「Start」KEN THE 390&福山潤 
作詞:KEN THE 390 作曲・編曲:Kan Sano
劇中テーマ;「In this town」野崎良太(Jazztronik)
総合プロデュース:(株)ポニーキャニオン
企画・製作:町田市
(C)Machida City

TOPICS

ランキング

ジャンル