top_line

「ベルサイユのばら」の紅茶の名前がクセ強め! 「5人と語らうカフェ・ド・ベルサイユ」などパワーすぎるネーミングです

Pouch[ポーチ]

「ベルサイユのばら」の紅茶の名前がクセ強め! 「5人と語らうカフェ・ド・ベルサイユ」などパワーすぎるネーミングです


少女漫画の金字塔『ベルサイユのばら』がなんとティーバッグの紅茶に! 2019年11月1日「紅茶の日」に、全国の百貨店やスーパー、高速道路のサービスエリアなどで「ベルサイユのばら紅茶」が発売されます。

漫画に登場するキャラクターたちがセリフとともにパッケージにデザインされていて、ベルばらの世界観が感じられるのですが……。

なになに、ラインナップが「極上のアールグレイ」に「魅惑のクイーンズハイランド」に「5人と語らうカフェ・ド・ベルサイユ」……?

とくに最後のやつ、名前のクセが強い~っ!!

【ネーミングもパッケージもインパクトすごい!】

日本初のティーバッグを製造した「神戸紅茶」とのコラボ商品となる「ベルサイユのばら紅茶」。今回発売となる3種類の中でも、ネーミングからして異彩を放っているのが「5人と語らうカフェ・ド・ベルサイユ」じゃないでしょうか!


マリー・アントワネットやオスカル、アンドレといったベルばらの登場人物5人が一人ずつ描かれたメッセージ付きの包装となっていて、インパクト満点です。

フレーバーは、芳醇なダージリン紅茶をベースにアッサム紅茶とケニア紅茶をブレンドし、やわらかな旨味と甘い香りを楽しめるものになっているそう。……どこまでも高貴で尊い……!!

【日常使いしやすい2種類】

このほか、「極上のアールグレイ」は柑橘系のベルガモットの香りが爽やかなフレーバーで、気分をリフレッシュしたいときにピッタリな一品。

「魅惑のクイーンズハイランド」は、くせが少なく飲みやすいストレート専用のブレンド。日常のあらゆるシーンに対応できて使い勝手が良さそうです。

【貴族のように優雅なティータイムを過ごせそう♡】

価格は「5人と語らうカフェ・ド・ベルサイユ」が5パック入りで980円(税込)で、「極上のアールグレイ」「魅惑のクイーンズハイランド」が16パック入りで各780円(税込)。

飲めば自分も作品の中に入り込んだような優雅な気分に浸れそうな「ベルサイユのばら紅茶」。マリー・アントワネットになりきって素敵なカップでいただきたいです……!

参照元:プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい

TOPICS

ランキング

ジャンル