top_line

彼は真のパートナー?あなたの「運命の相手」チェックリスト

愛カツ

突然ですが、今の彼氏は本当にあなたにとって真のパートナーですか?

「ケンカはするけど、彼のことは好き」「彼の顔とスペックは最高だけど、価値観が合わないかも……」と自分にとって最高なパートナーか否か曖昧な人もいるはず。

そこで今回は、彼があなたにぴったりのパートナーであるかどうかをご紹介します。あくまで“目安”です。当てはまらないからダメというわけではなく、ふたりの工夫次第ということ。

お互い刺激し合えて成長している

一緒にいると向上心が湧いてくる、相手から学べることがある、一緒にいることでふたりとも成長できているのなら申し分なく最高のパートナーでしょう。

もし、学べるところがない、一緒にいても成長どころかダメになってる気がするというのなら、あなたの人生に必要なパートナーではないのかも。

他人の言葉などでは気持ちは揺るがない

友人知人のアドバイスで、彼への思いが揺らいでしまうのなら先行き不安ですね。

他人の言葉で『彼でいいのだろうか?』と気持ちが揺らぐって……しっかり愛していない証拠ですよね?

確かに、不安になることもあると思います。けれど、彼と話し合って不安になるのではなく、友人知人の言葉で不安になるのはどうでしょう。

友人知人のアドバイスも大事です。でも関係を続ける上では彼の気持ちと意志の方が大事ですから。

対等で尊重できている

年齢差、収入差などあれど、対等に付き合えており、相手のことを尊重できている関係が築けているのなら最高のパートナーだし、お互い精神的にもオトナだと言えます。

相手のことを尊重し続けるって、一見簡単そうですが、結構できなかったりします。

「他にいい人いないかな?」とよそ見をしなくなった

今の彼と付き合ってから『他にいい人いないかな?』など、よそ見をしなくなったとか、出会いを求めるような飲み会に興味がなくなったというのなら、彼こそがあなたの運命の人かもしれません。

彼を逃したら後がない! と余裕のなさから“彼にしがみつく”ではなく、他に探そうと思えば探せるけど、“彼以外の異性に興味がわかない”というのなら彼こそあなたのパートナーです。

なんでも一番初めに伝えたい相手

嬉しいことや悲しいことがあった時、一番初めに伝えたい相手は誰ですか?

親でも親友でもなく彼なら、あなたの人生において彼は重要で、必要な人なんです。

感情を一緒にシェアできる人は、生きていく上で大事な存在。お互いがお互いの感情をシェアできているのなら、素敵な関係ですよ。

好きだけじゃ関係は続かない

交際も安定すると、彼のことが本当に好きなのかわからなくなることもありますよね。

真のパートナーに出会えたら、今回ご紹介したようなことが自然に起こるものですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル