top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

イ・ビョンホンも参加!スターによる大統領選挙プロジェクトとは!?

韓流大好き

韓国を代表するスターたちが、大統領選挙のためのプロジェクトに乗り出した。

5月9日に迫った第19回大統領選挙に先立ち、俳優イ・ビョンホンやチョン・ウソンなど、現在までに計36名の韓流スター達が、選挙投票を国民に呼びかけるプロジェクトに参加。写真や動画などを通して、選挙に対するメッセージを伝える予定だ。



韓国には、今回のような大統領選挙に限らず、毎回選挙時には俳優やアイドルなどが、自身のSNS等で投票を呼びかけるのという、独特の文化がある。

選挙期間にはスターたちのSNSが、投票に行った証拠として投稿する「投票認証ショット」であふれ返るは、もはや恒例となった。

内容はいわゆる、「投票に来たよ!みんなも参加しよう!」という国民への呼びかけ。韓国の選挙は、このようにスターたちが積極的に政治に関わろうとする姿が特徴的だ。

今回の大統領選挙でもプロジェクトは、単に投票を呼びかけるだけでなく、候補者の掲げる公約や政策を判断して、次の指導者を選ぼうという趣旨に共感したスターたちが、年齢や性別、活動範囲にかかわらず、自発的に参加した表明したものだ。


(c)キム・ヨンジュンスタジオ

このプロジェクトを通して、イ・ビョンホンは「投票は自由だ。投票をするかしないかも自由だが、真の民主主義のためには(投票)したほうがいい。投票を通じて本当の自由を手に入れることができる」と伝えた。

また、自身が描く理想的な大統領像について、「数人レベルじゃなく、5000万人を管理できる人が大統領になるべきだと思う」と語り、世界を飛び回り忙しいスケジュールの中も、イ・ビョンホンはこのプロジェクトに進んで参加を表明した。

撮影されたスター達の写真や映像は、中央選挙管理委員会のSNSで公開される予定だ。

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル