top_line

『おっさんずラブ-in the sky-』第1話に絶賛コメント相次ぐ「面白かった~最高すぎた!」

テレビドガッチ


田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第1話「アテンションプリーズ」が11月2日に放送された。放送後は関連ワードがTwitterのトレンド入りを果たすなど、SNSを中心に大きな盛り上がりを見せた。

本作は、航空業界を舞台に、CAの春田創一(田中)を中心とした、おっさん同士の恋模様を描いていく『おっさんずラブ』の新シリーズ。田中のほかに、吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸が主要キャストとして名を連ねている。

CAデビューの当日、搭乗客の手助けをしたことでブリーフィングに遅れた春田は、機長の黒澤武蔵(吉田)から、「君は今回のフライトからは外れてもらう」と通告される。結局、この日は地上勤務となった春田だったが、ディスパッチャーの烏丸(正名僕蔵)から頼まれたロッカーの整理中に、大量の紙に描かれた自分のデッサンを発見。「これって誰かが俺のこと見てるってことだよな」といぶかしむ春田は、機長の黒澤がデッサン用のペンを持ち歩いていることや、絵が上手いことを知り、「いやいやいや、ないだろう」と混乱する。

さらに副操縦士の成瀬竜(千葉)が女性と口論しているところに出くわしてしまった春田は、「別れるもなにも最初から付き合ってない。好きなヤツできたし」と、成瀬から突然キスされてしまう。一方、その様子を影から見ていた黒澤は、2人のキスに「あれはいったいどういうことだ!」と激しく動揺。そして、残業する春田と話しているうちに、自分が春田に惹かれはじめていることに気づく。

1日でいろいろなことがあり過ぎて、くたくたに疲れて社員寮に戻った春田は、この日の顛末を兄貴分の整備士・四宮要(戸次)に報告。四宮は、得意の料理をふるまいながら、春田の話に耳を傾けるのだった。

第1話の最後は、春田が再び口論の現場に遭遇。そこで成瀬の秘密を知ってしまった春田は、成瀬から「今のしゃべったら、ぶっ殺すよ」と脅されるが、そこに四宮もやってきて……。早くも波乱の展開を見せる『おっさんずラブ-in the sky-』の初回にネットは大盛りあがり。「おっさんずラブ」や「千葉雄大」がTwitterのトレンド入りを果たし、「前作見てないけどめっちゃ面白かった」「めちゃくちゃ面白かった~最高すぎた!」「牧が居ないからめちゃめちゃ抵抗あったんですけど、ふっつーーにハマりました」など、絶賛の声も相次いだ。

また、前作から続投となる春田や吉田へのコメントはもちろん、「千葉くん可愛いし、それでクールな役なのがまたギャップでたまらん」や「シノさんを応援したいと思います」など、千葉や戸次へのコメントも続出。さらに、「今回こそ波に乗るぞ」「あかん、次回気になりすぎ」などの声も散見された。

TOPICS

ランキング

ジャンル