top_line

カナダの名門!オタワ大学に行ってきました【カナダ・オタワ】

ワウネタ海外生活


カナダの公用語は英語とフランス語ですが、大部分の地域では英語が公用語です。

私も意外でしたが、生粋のカナダ人でもほとんどはフランス語を話せません。学校では習ったけど…という、言ってみれば日本人の英語レベル。そんなカナダ国内で、ケベック州に次いでフランス語が話されている場所が首都オタワです。

都会的なトロントや自然豊かなバンクーバーが留学先としては人気ですが、オタワはさすがに首都というだけあって二ヶ国語がバランスよく行き交っているという特徴があります。それが味わえるのがオタワ大学。なんと講義の7割を両言語で受けられるとか。同行者の出身校ということで今回お邪魔してきました。

行ったのが夏休み期間だったので学生はちらほらとしかいませんでしたが、さすがカナダの誇るマンモス大学というだけあって規模が大きい。地域一帯も学生寮や学生が住むアパートが多いようです。

カナダの大学は入学するより卒業するのが大変とか。毎年落第者が続出するようです…日本は大学入試が大変ですが、どちらがいいか考えものですね。

TOPICS

ランキング

ジャンル