top_line

「プロテイン飲んだシルバニアファミリーかよ!」有吉&マツコがボディビル選手権のかけ声を絶賛

テレビドガッチ


マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)が、11月1日に放送。ラグビー日本代表の話やボディビル選手権のかけ声特集が放送された。

40歳会社員から届いたのは「ラグビーブームに乗り遅れてしまった」というメール。投稿者は斜に構えていたわけではなく、油断してしまったそうでブームに乗ることが出来なかったという。そんな視聴者からの投稿に、有吉は「まだ斜に構えているね。生意気だよ。一番ダサい」とバッサリ。「まだカッコつけてるの?」と追い打ちをかけると、マツコも、逆に貫いて「絶対にブームのモノは見ない」と信念を持ち、一生「寂しい」と思いながら死んだ方がカッコイイと語った。

Twitterのトレンドで「にわかファン」が1位になり、経済効果は4000億円とも言われている今回のラグビーW杯。ラグビー強豪国は観戦中に飲むビールの消費量が多く、今回のW杯でも売れに売れたそう。このニュースを聞いた有吉は「これが『にわか』の力だよ。思い知ったかって感じだよ」と胸を張った。マツコはそんなラグビーについて「テレビ向き」だと称賛。サッカーはゴールだけでなく素早いパス回しも醍醐味のため、俯瞰で観なければならないが、ラグビーは選手をアップにすることができ、変化も楽しめると分析した。

ほか、番組がブームになる前から追いかけている「ボディビルのかけ声特集」を今年も放送。ボディビルの選手は、集団で登場し、全員同じポーズでアピールしなければならない。そのため、観客はかけ声で選手の魅力を審査員に伝える。毎年番組が追いかけている「関東学生ボディビル選手権」のかけ声は、粗削りだが熱い声援が特徴で、ユニークなかけ声を拾って紹介した。

会場で披露された「前世は手榴弾ですか?」「親の大胸筋が見てみたい!」「新元号は筋肉です!」などなど、独創性のあるかけ声にマツコと有吉も大笑い。しかし、凝ったものも増え始めたため「みんな考えすぎ」とマツコ。その点「プロテイン飲んだシルバニアファミリーかよ!」といったかけ声は、その場で出たフレーズだろうと解釈し、ワードセンスを褒めたたえていた。

TOPICS

ランキング

ジャンル