top_line

マツコ「egg」読モOG会に興奮「ギャル文化、超好きだった!!」

テレビドガッチ


マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。11月2日の放送は、人気ギャル雑誌「egg」読者モデルのOG会と中継を結ぶ。

今回のOG会は、「egg」全盛期の1990年代後半から2000年代に読者モデルとして活躍していた方々の集い。さっそくOG会が行われているお店の中へ入っていくと、「マツコさんだ~~!」とハイテンションな女性達がずらり。「egg感がもうなくなって、って言おうと思ったら性格は変わってなかったわね」と元ギャル達の勢いにマツコは圧倒されている様子。

すると、OG会に参加している男性を見て「あのラグビー日本代表みたいな(男性)、記憶あるんだよね。」とマツコが一言。男性は「egg」創刊から読者モデルをやっているといい、名前を聞くと「あ~思い出した!!『egg』『men’s egg』は結構読んでた。面白かったもん。アタシ、ギャル文化大好きだったから。」と昔を思い出し興奮するマツコ。

現在39歳でeggモデルを辞めたあとは、ファッションブランドを立ち上げたが失敗し、今は結婚もして会社員として働いているのだとか。他にも未婚で10年彼女がいない、独身街道まっしぐらだという元eggモデルの男性が登場。「これ結構あれよ、men’s eggのメインどころよ! この2人」とマツコの記憶力は底知れない。

続いて、「ゴングロ3兄弟withU」として当時ガングロギャルに大人気だった女性2人にも話を聞いていく。eggモデルになったきっかけは、渋谷のストリートスナップでのキャッチなのだそう。当時の恋愛事情も深掘りしていくと、「私たちは全然モテなかった」という彼女たちに、「だからeggは素晴らしかった。そういうのを捨てて、やりたいように生きるっていう人たちが(雑誌に)載ってるんですよ」とマツコは称賛する。

さらに、投資話で500万円を騙されてしまった経営者や、2年間キャバクラで働き1000万円を貯めたやり手の女性社長など、元eggモデルの中には雑誌卒業後に波乱万丈な人生を送った女性達も! そして、10年彼女がいない男性からの恋愛相談に、「アタシも、もう20年近く付き合ってないから、どうやって恋愛していいかわからない……」と、マツコも自身の悩みを告白する!?

※ラグビー中継により、放送時間が遅くなる可能性があり

TOPICS

ランキング

ジャンル