top_line

槇原敬之が思い入れの強い3曲でカバーライブを開催! 音楽への愛とシンガーとしての神髄に迫る 『SONGS』

music.jp

槇原敬之が思い入れの強い3曲でカバーライブを開催! 音楽への愛とシンガーとしての神髄に迫る 『SONGS』(C)music.jp シンガーソングライターの槇原敬之が、「SONGS」の2019年11月2日(土)放送分[NHK総合 23:00〜23:30]に出演する。7年ぶりの登場となる今回は、スタジオに観客を集めて行われた一夜限りのカバーライブの模様をお届け。槇原の“音楽への愛”と“シンガーとしての神髄”に迫る。

槇原は1990年にデビューし、今年10月から“30周年イヤー”に突入。他のアーティストの楽曲のカバーにも積極的で、10月23日には、そんなカバー曲を集めたベストアルバム『The Best of Listen To The Music』もリリースしている。今回のカバーライブでは、槇原の大ファンであるという番組の責任者・大泉洋が“ライブMC”を務め、槇原がカバーをする理由や楽曲の魅力を掘り下げていく。

楽曲のラインナップは、槇原をつらい経験から救った松任谷由実の「Hello, my friend」、初めて聞いた時に雷に打たれたような衝撃を受けたフジファブリックの「若者のすべて」、そして、曲作りの核心をついたエルトン・ジョンの「Your Song」。自身が強い思い入れを持つというこの3曲を、槇原はどのようにカバーするのか? 気になる人は放送のチェックをお忘れなく。

【出演】槇原敬之、大泉洋
【語り】戸次重幸

■SONGS | NHK

https://www6.nhk.or.jp/songs/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル