top_line

ジュネーブ国際空港でも購入できたスイスチョコレート2【スイス】

ワウネタ海外生活


今回は、ジュネーブ国際空港のお土産ショップで見つけた、スイスのカミーユ・ブロッホ社(Camille Bloch)のチョコレートのうち、大人向けのアルコールが入ったチョコレートシリーズをご紹介します。

1.コニャック(COGNAC)
オレンジのパッケージで、スイスミルクチョコレートの中にブランデーの「コニャック」が入っているリカーチョコレート。
同じコニャックが入っているもので、カカオ60%のビターチョコレートバージョンの「コニャック・ノワール(COGNAC Noir)」もあります。

2.ウィリアムズ(Williams)
緑のパッケージで、スイスミルクチョコレートの中にフルーツブランデーの「ポア・ウィリアムズ(Poire Williams)」が入っているリカーチョコレート。
洋梨の香りが口の中に広がるようですよ♪

3.キルシュ(Kirsch)
赤のパッケージで、スイスミルクチョコレートの中にチェリーのリキュール「キルシュヴァッサー(Kirschwasser)」が入っているリカーチョコレート。
チェリーのフルーティーさが美味しいチョコレートです。
カカオ60%のビターチョコレートバージョンの「キルシュ・ノワール(Kirsch Noir)」もあります。

板チョコですが、切れ目がありますので、ひとつずつ食べられるサイズに割って分けられます。
また、真ん中にリカーが入っている丸い部分があるのですが、結構大きめなのでお酒もたっぷりはいっていますので酔わないようにお気をつけ下さい!

日本ではあまり見たことがないチョコレートですので、スイスからのお土産にもピッタリですよ♪

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル