top_line

巨人・亀井善行外野手 夢の1億円プレーヤーに――/どうなる!?契約更改

週刊ベースボールONLINE


5年ぶりのV奪回に大きく貢献した巨人の亀井善行

 5年ぶりのリーグ優勝で軒並み年俸アップが予想される巨人で、注目されるのは亀井善行だ。今季の推定年俸はキャリア最高の7000万円。意外にも初の大台突破がかかっている。

 プロ15年目の今季は、シーズン序盤は五番、後半は一番に定着して堂々のレギュラーに君臨。131試合に出場し、打率.284、13本塁打、55打点。WBCから帰ってきて134試合に出場し、打率.290、25本塁打、71打点をマークした2009年に次ぐ好成績を残した。10年以降はたび重なるケガに泣かされてきたが、2年連続、通算3度目の規定打席にも到達し、「若いころはケガばかりだったから。この年齢で試合に出られる喜びを感じながらやっている」と語った。

 ソフトバンクとの日本シリーズでは第3戦で2打席連続本塁打を放つなど、敢闘賞に輝いた。チームは4連敗を喫し、「ソフトバンクが強かった。出し切った。1年間、試合に出続けられたのは良かった」と振り返った。

 日本一を逃したとはいえ、チームには欠かせない存在となったベテラン。阿部慎之助の現役引退により、チームの野手最年長となる来季へ球団の期待は大きく、自身初の年俸1億円突破が予想される。

 高い人気と実力を誇りながら、故障がちで評価を与えられてこなかった。一流の代名詞である「1億円プレーヤー」。37歳にして、新たな称号を手にすることができるか。

写真=BBM

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル