top_line

金銭絡みの女性の暴露…人気メンバーがグループを脱退

韓流大好き

債務不履行疑惑が浮上したグループMONSTA Xのウォノが、グループを脱退する。


31日、所属事務所は公式コメントを通じて「当社はMONSTA Xのウォノと話し合いの末、個人のことでこれ以上グループに被害を及ぼしたくないというウォノの意見を尊重し、今日限りでMONSTA Xを脱退することを決定しました」と明らかにした。

続いて「メンバーのウォノは今日以降、スケジュールに参加せず、今後MONSTA Xのスケジュールは6人体制で進行される予定」と伝えた。

ただし、所属事務所は「この件で悪意的に歪曲された主張について、法的対応を持続する予定」としている。

暴露により始まった今回の件


ウォノは以前バラエティ番組『オルチャン時代』で共演したチョン・ダウンの暴露により、債務不履行疑惑が浮上した。

彼女は、ウォノの担当弁護士という人物とのメッセージのやり取りを公開している。

弁護士が「具体的にどんな被害を被ったのか。ウォノは返済する金額はないと思っている」と伝えると、彼女は「200万ウォン返したことが全てだと思っているんですか」とし「あきれて笑えてくる」と答えている。

「駅三洞(ヨクサムドン)で一緒に暮らしていたことがあるが、ウォルセ(家賃制度)を半分ずつ出すことにした。シン・ホソク(ウォノ本名)がウォルセを払わないから私が払った保証金1,000万ウォンから出していた」とし「私の物を隠れて中古販売に出していたし、30万ウォン、50万ウォンと、数え切れない額借りてそのうち返すと言っておきながら、2016年まで『会社での清算処理ができていない』と言い訳してきた」と主張した。

止まることのない暴露


さらに29日、チョン・ダウンは自身…

TOPICS

ランキング

ジャンル