top_line

Rain、アメリカ開催の授賞式で韓国人初の受賞

韓流大好き

韓国の歌手兼俳優のRain(ピ)が、11月5日にアメリカで開催される「The US-Asia Entertainment Summit & Game Changer awards」に、韓国人として初めて受賞者として招待された。


今年で10周年を迎える“Asia Society Southern California’s Summit”は、ハリウッドと中華圏の映画関係者の協力を企画するカンファレンスで、アメリカ現地の文化交流を越えてアジア全域の映画、音楽、デジタルコンテンツおよびゲーム産業を全面的に主導し、トレンドを分析するグローバルカンファレンスだ。

今回の授賞式には受賞者として初めて、韓国人であるRainが招待された。彼はアメリカの映画『スピード・レーサー』を通じて2008年にハリウッドデビューを果たした。その後、映画『ニンジャ・アサシン』で主役を演じ、この映画を通じて彼は海外で韓国人として初めてMTVアワードを受賞した。

一方Rainは、先日放送が終了したMBCドラマ『Welcome 2 Life』でイ・ジェサン役を演じ、現在は次回作を検討中だ。

記者:コン・ミナ
写真提供=RAINCOMPANY

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル