top_line

【大阪名物】関西国際空港『なか卯』限定の「肉すい」が安定の美味しさ / 大阪を発つ前に小腹を満たすナイスなメニューだった!

ロケットニュース24

【大阪名物】関西国際空港『なか卯』限定の「肉すい」が安定の美味しさ / 大阪を発つ前に小腹を満たすナイスなメニューだった!

空港を利用する前に “ここでしか食べられない限定グルメ” を調べるのが好きだ。先日も関西国際空港への移動中にパパッと検索……すると、2019年9月末にオープンした『なか卯 関西国際空港店』で販売している大阪名物の限定メニュー「肉すい」を発見した。

肉すいとは、いわゆる肉うどんの “うどん抜き” のこと。そういえば大阪滞在中に「肉すい」は食べなかったなァ~ということで、関西国際空港駅に到着するや否や『なか卯』へ直行。大阪を発つ前にナニワのソウルフードを存分に味わうことにした!

・エアロプラザ3階

JR・南海線「関西国際空港駅」改札口を出て右方向へ。連絡橋を渡った先にあるエアロプラザの3階に、今回の目的地『なか卯 関西国際空港店』はある。第1ターミナルと比べると、エアロプラザ内は人が少なくとても静かだ。

注文はタッチパネル端末を操作して行う。4カ国語(日・英・韓・中)対応で、クレジットカード、電子マネー決済も可能だ。さすが空港店である。

さっそく同店限定のオリジナルメニュー「肉すい(350円)」を単品でオーダーした。

・肉すい

んで、あっという間に完成 & 登場したのが、スッゲーシンプルな肉すいである。どうやら和風牛丼に使用している牛肉たちが、うどん出汁の中で気持ちよく泳いでいるようだ。食べる前だが、たしかにこれは飲んだ後のシメ、もしくは二日酔い時に最高だろう。

ひと口すすってみると、カツオと昆布がベースの出汁の旨味が口いっぱいに広がる。そして同時に、これはまさに「牛肉うどん」の “うどん抜き” だということにも気がつく。美味しいけど……やるな、なか卯。逆にナゼ今まで「肉すい」がメニューに無かったんだ。

実際に「お客様相談窓口」に問い合わせてみたところ、やはり同メニューは「牛肉うどんの “うどん抜き” のような味です」とのこと。ってことは、工夫次第でどこでも「肉すい」が食べられるということだな。とはいえ、肉のボリュームはなかなか。主役としての存在感をしっかり発揮している。

最後までしっかり飲み干してから第1ターミナルへ行くと、やはりどの飲食店も混雑していた。もしかしたらエアロプラザは穴場なのかも。結論を言うと、なか卯の肉すいは「大阪を発つ前に小腹を満たすナイスなメニュー」なので覚えておいて損はナシ。24時間営業だしな。

・今すぐ食べたい方は……

ただ、「どうしても今すぐ肉すいを食べたい!」という方は、最寄りの店舗に行って各自でアレンジをすれば、かなり近い味にはなる……だろう。味の答え合わせは、それぞれ関空に来る際にぜひ!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

名称 なか卯 関西国際空港店
住所 大阪府泉佐野市泉州空港北1番地 エアロプラザ3F
時間 24時間営業

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

TOPICS

ランキング

ジャンル