top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

夏目三久、マツコ&有吉との共演で役割に悩んだ過去を告白!趣味は相撲観戦・フラメンコに没頭する意外な一面も

music.jp|テレビ・映画

夏目三久、マツコ&有吉との共演で役割に悩んだ過去を告白!趣味は相撲観戦・フラメンコに没頭する意外な一面も(C)music.jp|テレビ・映画 思い入れのある音楽とともに、阿川佐和子がゲストの意外な側面や表情を引きだすトーク番組、『サワコの朝』(TBS)。4月22日(土)あさ7時30分からの放送では、ゲストにフリーアナウンサーの夏目三久を迎える。

夏目は大学卒業後の2007年、日本テレビに入社。人気番組にレギュラー出演し、一躍人気者に。26歳で同社を退社後は、フリーアナウンサーに転向。『あさチャン!』ではメインキャスターを務めるなど変わらぬ活躍を続け、今も輝きを失わない。

『マツコ&有吉の怒り新党』では、強烈なキャラを持つ2人との共演から、自分の役割に悩んでいたと告白。また日本テレビ入社1年目で抜擢された、みのもんたが司会を務める番組のアシスタント時代には、みのから大切な言葉をもらったという。今でも毎日思い出すというその言葉とは。

「記憶の中で今もきらめく1曲」は、ウルフルズの「笑えれば」。大阪出身の夏目は、日本テレビ入社前の研修期間、親との電話も控えたほど関西弁が抜けず苦労したという。入社式前日に聴き、励まされたこの曲と当時を振り返る。

“朝の顔”になって4年目を迎えた夏目は、深夜2時に起床し、5:25からの生放送に励む日々を送っている。大学4年間は、フラメンコに励み、家の中では、ぼーっとしていることを好むのだとか…。週末には大好きな相撲を観にいくという夏目の、普段は見せることのない素顔にサワコが迫る。

この『サワコの朝』は、4月22日(土) あさ7:30〜8:00、TBS系で放送される。

(C)TBS

TOPICS

ランキング

ジャンル