top_line

【新感覚】コーヒーと日本茶を掛け合わせた「コーヒーチャ(珈茶)」を飲んでみた…猿田彦珈琲の超限定メニューだよ

Pouch[ポーチ]

【新感覚】コーヒーと日本茶を掛け合わせた「コーヒーチャ(珈茶)」を飲んでみた…猿田彦珈琲の超限定メニューだよ

猿田彦珈琲といえば、コーヒー好きの支持を集めるスペシャリティ・コーヒー専門店。同店に、マニアックなメニューが登場しているのをご存知でしょうか?

そのドリンクの名は「コーヒーチャ(珈茶)」。名前のまんま、コーヒーと日本茶を掛け合わせたドリンクです。

コーヒーも日本茶もどっちも好きだけど、ふたつを合わせるってアリなの……!?

全く味の想像がつかないんですが、あの猿田彦珈琲が自信を持って提供しているメニューだもの、美味しくないわけがない! というわけで、コーヒーチャなるドリンクを飲んでみることにしましたよーー♪

【見た目も異色のコーヒーチャ】

意気込んでお店に向かったのはいいものの、メニューを見ても見当たらずオロオロ。

2019年11月14日まで期間限定ドリンクなので通常のメニューの中には記載がなく、カウンターにコーヒーチャのメニューボードがありました。

オサレな番号札を眺めながら待つこと数分。

手渡されたコーヒーチャを見て一瞬、受け取る手が止まりました。

なぜなら、コーヒーチャは他のメニューとは違い、カップに入っていなかったのです。

点滴のパックみたいな不思議な容器に注がれたコーヒーチャ。ただでさえ都会的な雰囲気に押され気味なのに、お店の人に「容器が立ちにくいのでご注意くださいね」と言われ、緊張が走ります。どこを持てばいいの……?

しかもコーヒーチャはまだ認知度が低いせいか「あの人が持ってるの何???」という周囲の視線が、変な感じでパックを持っている私に一斉に注がれます。

【全く初めての味に頭が混乱】

もろもろで頭が混乱する中、飲んだコーヒーチャは、さらに混乱に拍車をかける味でした。

コーヒーの酸味に緑茶の爽やかさ、ほんのりとした甘さもあるような? 正直に告白すると、超うっすいアイスコーヒーのような……いやいや、そんなわけはない。

地方から上京してきて早十数年。すっかり都会になじんだ気になっていた私ですが、エッジーなお店にある最先端のドリンクの美味しさが分からないなんて、まだまだ洗練度が足りていないのかもしれません……。

「コーヒーチャ(珈茶)」があるのは、猿田彦珈琲の誠品生活日本橋店、アトリエ仙川店、アトレ恵比寿店、調布焙煎ホール店、武蔵小杉店、立川高島屋S.C.店の6店舗限定で、価格は税別580円。

美味しいのか、美味しくないのか私には判断できなかったこのドリンク。ぜひご自分の舌でお確かめください!

参考リンク:猿田彦珈琲プレスリリース
執筆:沢野ゆうこ
Photo:沢野ゆうこ

TOPICS

ランキング

ジャンル