top_line

アメリカのThrift Storeは掘り出し物がたくさん!【アメリカ・ペンシルベニア】

ワウネタ海外生活


Thrift Storeといえば、アメリカでは中古品を寄付で集め、その収益金をさらに必要なところへと寄付をしたり慈善活動に使ったりする慈善団体によって運営されている、中古品店です。小さな町にも大体1つはThrift Storeがあり、家具や洋服、食器や家電などが所狭しと並んでいます。

一般的なアンティークショップとは違い、慈善団体が運営するThrift Storeは品物自体の置き方なども店舗によってさまざまで、かなり大雑把に置かれている場合もありますが、よーく見てみると掘り出し物もいっぱいあるんです!

洋服などはサイズが合わなかったり状態がよくなかったりするものが多いので、私は買うことはないのですが、よく見るのは食器類です。中にはファイヤーキングのカップ類や有名なブランドのティーカップセットなどが見つかります。

実はこの前、Thrift Storeでドイツの食器メーカーVilleroy and Bochのワイングラスセットが8器セットで10ドルで売られていました!値札にはブランドのメーカーなどは特に書いてないので、自分で一つ一つ見つける必要はあるのですが、結婚式の贈り物を開けずにとっておいたのをそのまま寄付したものなどが多いので、思わぬ掘り出し物がゲットできます。

特にペンシルベニア州だと、州の真ん中に位置する町Selinsgroveという街には、アメリカ最大のThrift Storeがあり、洋服などもサイズ、カラー別にきれいに整備されています。売り上げも社会貢献に使われるので、ぜひお近くのThrift Storeに行ってみてください!

TOPICS

ランキング

ジャンル