top_line

深すぎる「フィギュア沼」を見てきた:そのライダー、全フォーム揃える気ですか!?(写真特集「魂ネイション2019」)

エンタメステーション

深すぎる「フィギュア沼」を見てきた:そのライダー、全フォーム揃える気ですか!?(写真特集「魂ネイション2019」)

<写真特集「魂ネイション2019」仮面ライダーと特撮編>

BANDAI SPIRITSの大人向けコレクターズ商品ブランド「TAMASHII NATIONS」が、最新の造形技術の粋を集めたフィギュア展示イベント「TAMASHII NATION(魂ネイション)2019」を開催。未発表のものも含め数百点にもおよぶ完成品フィギュアを一同に展示しました。思わず手を出したくなってしまう、しかしひとたび集め出したら大変なことになりそうな、ここはまさしく「フィギュア沼」……。

東京・秋葉原にて2019年10月25日~27日の3日間行われたイベント、今回はこの中から「仮面ライダー」「ウルトラマン」シリーズを中心とした特撮ものフィギュアをクローズアップ。さらに文末では番外編として“あの超有名人物”のフィギュアも紹介しちゃいます!

取材・文・撮影 / 柳 雄大

平成「クウガ」も令和「ゼロワン」も、遊べるリアルフィギュアに!

「平成ライダー」から「令和ライダー」へと世代を移した仮面ライダーシリーズは、「魂ネイション2019」においても存在感の高さを見せつけていました。令和第1作『仮面ライダーゼロワン』主役のライダーたち、そして平成の全ライダーたちが立ち並んだ「S.H.Figuarts(エスエイチフィギュアーツ)」の展示は圧巻そのもの。

仮面ライダーシリーズはこの「S.H.Figuarts」を基本としつつ、派生ブランド・姉妹ブランドでもアクションフィギュアを展開しています。骨格レベルからよりリアルな造形を実現した「S.H.Figuarts(真骨彫製法)」では、『仮面ライダークウガ』をはじめとした人気作のライダーたちを、劇中に登場した色違いのフォームにチェンジした状態で参考出品。3色の動物のメダルを組み合わせて変身する『仮面ライダーオーズ』では、その組み合わせの数だけ存在するフォームを再現できる可能性を強くアピールしました。これをリアルなアクションフィギュアで集められるとしたら……なんと危険な沼!

このほか、よりハードで芸術的な造形アレンジが特徴の「S.I.C.」や、劇中小道具(プロップ)をリアルに商品化する「PROPLICA」からも魅力的な新作が集められました。

S.H.Figuarts 仮面ライダーシリーズ

「可動によるキャラクター表現の追求」をテーマに、「造形」「可動」「彩色」とあらゆるフィギュアの技術を凝縮した手の平サイズのスタンダードフィギュアシリーズです。(「魂ウェブ」より)

フォトギャラリー(タップで大きくなります)

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーシリーズ

スクリーンの中で活躍するヒーローたち。力強いアクション、その魂の躍動を約14cmの中で再現するのが、S.H.Figuartsの新たな造形技術「真骨彫製法」だ。「真骨彫製法」とは、表面的でなく骨格から造形を行い、ヒーロー本来の「存在感」とフィギュアとしての「自然な可動」の両立を追求した新製法である。(「魂ウェブ」より)

フォトギャラリー(タップで大きくなります)

S.I.C. 仮面ライダーシリーズ

造形界のトップクリエイター竹谷隆之氏、安藤賢司氏らによる、「デザインの美しさ」「造形技術の巧みさ」といった、芸術美に焦点を当てたフィギュアシリーズ。「ニューマテリアル」「ハイクオリティ」「プレイバリュー」「オリジナリティー」の4コンセプトを共存させ、キャラクターフィギュアの新しい概念を構築した。(「魂ウェブ」より)

PROPLICA

バンダイでは、長年にわたり、変身アイテムを代表とする数々の劇中小道具(プロップ)を商品化してきました。これまで培ってきたそのノウハウに、コレクターズアイテムの最新開発技術を導入していくことで、一層の「本物感」を追求し、大人向け商品として展開する――それが「PROPLICA」です。(「魂ウェブ」より)

ウルトラマン、ゴジラ、そして……フレディ・マーキュリー!?

現在進行形の特撮ヒーローといえば、「ウルトラマン」シリーズも見逃せない存在。最新作『ウルトラマンタイガ』の登場キャラクターたちを軸に、昭和のシリーズからも主役級が揃って「S.H.Figuarts」にラインナップされています。また、同様のコンセプトで怪獣ものをアクションフィギュア化した「S.H.MonsterArts」のコーナーもあり、最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場したゴジラやモスラ、キングギドラといった顔ぶれを見ることができました。

さらに今回は実写ものつながりの番外編として、「S.H.Figuarts」の中でも実在の著名人を立体化した“LEGEND SERIES”の展示もご紹介。映画『ボヘミアン・ラプソディ』でふたたび脚光を浴びたQUEENのフレディ・マーキュリーから、プロ野球の大谷翔平選手、『ゲームセンターCX』の有野課長まで、バラエティに富みすぎのラインナップは必見です。

S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズ

フォトギャラリー(タップで大きくなります)

S.H.MonsterArts ゴジラシリーズ

フォトギャラリー(タップで大きくなります)

番外編:S.H.Figuarts レジェンドシリーズ

フォトギャラリー(タップで大きくなります)

「TAMASHII NATION 2019」公式サイト

深すぎる「フィギュア沼」を見てきた:そのライダー、全フォーム揃える気ですか!?(写真特集「魂ネイション2019」)は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング

ジャンル