top_line

木下優樹菜、涙の理由は!?「ちゃんと学校生活を送ってみたい」と愛媛の高校へ

テレビドガッチ


風間俊介と川島明(麒麟)がMCを務める新番組『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)が、10月30日にスタート。初回は21時からの2時間スペシャルで、みやぞん(ANZEN漫才)と木下優樹菜が“転校生”となり、学生時代にやり残したことを体験する。

“もっといっぱい友達がほしかった”“もっと思いっきり恋をしてみたかった”など、「学生時代にやり残してしまった……」という後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になった芸能人が、もう一度だけ実際の学校に転校生として戻ることができる“数日間の物語”。青春から発せられる爽快感や、芸能人の人間味が見どころの“転校生青春バラエティ”。ナレーションを特番に続き、岸井ゆきのが務める。

“学ランにリーゼント”という見た目がどこかヤンキーチックな34歳・みやぞんが向かったのは、北海道帯広農業高等学校。「高校時代の青春はすべて部活の野球に費やしていた」と話すみやぞんの心の支えになっていたのは、高校の近くにあった遊園地にいた動物たちと触れ合うことだったと言う。“ムツゴロウ王国”に入りたかったと口にするぐらい動物好きなみやぞんが学生時代にやり残したことは「動物のいる高校に行くこと」だった。

“転校生”として高校生たちの前に現れたみやぞんに待っていたのは割れんばかりの拍手だった。無事、二度目の高校生活がスタートしたかのように思えたが、すぐに校則違反が発覚。これで一安心かと思いきや、すぐさま別の校則違反を指摘され、思わず「うそでしょー」と、みやぞん。前途多難な二度目の高校生活の船出となってしまう。

その夜、寮生活をしているクラスメートの池田くんの暮らしを体験させてもらうことになったみやぞん。寮のある規則が「網走刑務所と一緒」とのことだが、果たしてどんな厳しい規則なのか!? そして、“友達”として池田くんと腹を割って話すなかで自分と意外な共通点を見つけたみやぞんが、彼に心温まるアドバイスをおくる。翌日、試行錯誤しながらも無事授業を受け終えたみやぞんは、放課後にクラスメートの酪農家のおうちへ遊びに行くことに。そのスケールの大きさ、技術の高さに圧倒されっぱなしのみやぞん。そして夕食の時間、片思いを引きずり、次の恋愛ができず前に進めていない池田くんを懸命に後押しする。高校生の甘酸っぱい恋の行方は果たして!?

忙しい日常を忘れ、青春を謳歌してきたみやぞんだが、いよいよ最終日を迎え、別れの時間が訪れる。最後のホームルームでの“友達”からの真っすぐな言葉を受け、みやぞんに思わず涙がこみ上げてくる。そのお返しに、みやぞんがクラスメート全員へ、オリジナルソングを披露する。

そして、もう1人の“転校生”である木下が向かったのは、愛媛県の小さな離島・中島にある唯一の高校・愛媛県立松山北高校中島分校。自身は都会ど真ん中の渋谷の高校に行ったり行かなかったりだったということで、「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」との願いをかなえたいという。

「すごい緊張して、心臓がヤバい」と口にする木下だったが、たくさんの笑顔と拍手で迎えられ安堵の表情を見せる。最初の現代文の授業から持ち前の“おバカキャラ”をさく裂させ、高校生たちとの距離をつめる適応力を見せる。放課後、クラスメートと“プリクラ”を撮ったり、海辺でバーベキューをしたりするなど、自身の高校生活にはなかった思い出をたくさん作る木下。

お別れのホームルームでは、クラスメートから最後のあいさつとサプライズの歌のプレゼントが。最後に、木下がクラスメートにありのままの自分を涙ながらに語ったスピーチと、高校生から木下に送られる感動のエールに注目だ。

TOPICS

ランキング

ジャンル