top_line

モントリオールで味わうノートルダム聖堂の圧倒的な美しさ【カナダ・モントリオール】

ワウネタ海外生活


ケベック州の市街地で地図を開くといたるところに存在する「ノートルダム(Notre-Dame)」の文字。ケベック州はフランス語圏のためこれももちろんフランス語で「我らの貴婦人(=聖母マリア)」を意味します。その中でもモントリオールの中心地に位置するノートルダム聖堂は、北米最大のカトリック教会です。モントリオールに行ったら外せない観光地、私も行ってきました!

聖堂に着くと建物の前には長蛇の列。一瞬怯みましたが並んでみると意外と進みが早いので大丈夫。入場料を払ってチケットを受け取り、ようやく聖堂内へ入ることができます。

聖堂内に入ると、その広さ、豪華さ、細部まで凝った装飾に驚かされます。螺旋階段や椅子の木彫り、色とりどりの美しいステンドグラス…過去にも旅行先で聖堂に行くことはありましたが、他とは比べようもない壮大さ。さすが世界でも指折りの聖堂と言われるだけあります。正直この聖堂を見るだけでもモントリオールに行く価値があるのでは…と思うほどに印象的な聖堂でした。


TOPICS

ランキング

ジャンル