top_line

Twitter2万いいねで超話題!『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』の作者が映画「春画と日本人」公開記念トークショー&サイン会に登壇

music.jp

Twitter2万いいねで超話題!『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』の作者が映画「春画と日本人」公開記念トークショー&サイン会に登壇(C)music.jp トークショー&サイン会は11月4日(月・祝)12:15回上映後に実施!
株式会社秋田書店は、11月4日(月・祝)に『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』の作者・会田薫先生が、公開中の映画「春画と日本人」公開記念イベント&トークショーへ登壇します。
『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』は月刊ミステリーボニータにて2019年5月より連載中、Twitterにて約2万いいね!がつく話題の人気漫画です。
この度、21万人が押し寄せ、美術界に一大旋風を巻き起こした永青文庫「春画展」(2015年)の開催までの知られざる内幕を描くドキュメンタリー映画「春画と日本人」(大墻敦監督)の関西地区での公開を記念して、関西出身である会田薫先生によるトークイベント&サイン会の開催となりました。トークショーでは、会田薫先生から江戸の神絵師たちの人間像や、超絶表現を次々と生み出した春画の魅力について生の声を伺える、またとない機会となっております。是非ご注目ください。
尚、会田薫先生が登場されるイベント&トークショーは、11月4日(月祝)12:15回上映後に実施し、参加方法は映画「春画と日本人」公式サイト(shungamovie.com)及び公式Twitter(

)にて随時お知らせいたします。


◆『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』あらすじ
『写楽心中』あらすじ/天才浮世絵師・写楽の娘のたまきは十五歳。版元でもある養父から、春画を描くため、幼なじみに抱かれておいでと命じられ…!? 天才ひしめく江戸浮世絵界に、少女絵師の恋の花ひらく!

◆コミックス情報
タイトル:『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』1巻
著者:会田薫
レーベル:ボニータコミックス
発行:秋田書店
本体価格:600円+税
発売日:2019年9月13日(金)
ISBN:978-4-253-26486-0

◆試し読み

http://arc.akitashoten.co.jp/comics/syarakushinzyu/1



◆会田薫先生 プロフィール
京都府在住の漫画家。現在、秋田書店 月刊ミステリーボニータにて『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』を連載中。『梅鴬撩乱』『恋する仏像』『疼く春』(いずれも講談社刊)など代表作多数。

◆会田薫先生Twitter



◆月刊ミステリーボニータ 公式Twitter




◆映画「春画と日本人」について
21万人が押し寄せ、美術界に一大旋風を巻き起こした永青文庫「春画展」(2015年)の開催までの知られざる内幕を描きます。
国内外の貴重作約120点が一堂に会するはじめての試みでしたが、開催までの道のりは平坦ではありませんでした。国内の公私立博物館20館あまりに開催の打診が断られ、摩訶不思議な逆風が吹きます。海外で絶大に評価されている春画が、なぜ日本ではすんなりと展示できないのか。本物の展示にかける人々が直面した苦労から、日本社会の《忖度構造》と《事なかれ主義》が浮かび上がります。
 10/26(土)より大阪・第七芸術劇場、京都シネマでの関西公開を記念して、会田薫先生によるトークイベントとサイン会の開催も決定。また公開初日には、大墻敦監督と石上阿希さん(本作出演)による初日舞台挨拶も行います。
※会田薫先生によるトークイベントとサイン会は、11月4日(月祝)12:15回上映後に実施

◆映画「春画と日本人」公開情報
文化記録映画「春画と日本人」(2018年/87分/カラー/16:9)
監督:大墻敦 
宣伝配給:ヴィジュアルフォークロア
10月26日(土)より 大阪十三・第七藝術劇場 京都シネマにて公開スタート!
公式サイト:shungamovie.com
公式Twitter:


東京・ポレポレ東中野、名古屋・シネマスコーレにて絶賛上映中!

TOPICS

ランキング

ジャンル