top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

成田凌「役者としてのオリジナリティを見つけていきたい」

SmartFLASH

 続けて、「あとは『NACK5(ナックファイブ)』にも出たい」と、埼玉県を放送対象とするFM局の名前をあげると、周防監督はすでに出演済みだったことが判明。

 

 成田は「本当にうらやましいです! なんで俺が出てないんだと思って。ちょっと悔しいことになったので、僕もNACK5に行きます」と宣言した。

 

 本作で、一流の活動弁士を夢見る青年・俊太郎役を演じる成田は、「カツベン(活動弁士)が好きで好きでしょうがない。人のマネをして一生懸命頑張っているわけだけど、それではダメで、自分のオリジナリティを探していく」と自身の役柄について説明。

広告の後にも続きます

 

「僕自身も役者としてのオリジナリティをまだ見つけられてない部分もある。同じように感じている人も多いと思うので、そういうところを感じてほしいですね」と、成田なりの見どころを語った。

 

『カツベン!』には、成田のほか、黒島結菜、永瀬正敏、竹野内豊、井上真央らが出演する予定だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル