のどかな風景に癒される!絵本作品に田園風景など…里山の芸術祭が気になる
のどかな風景に癒される!絵本作品に田園風景など…里山の芸術祭が気になる
2017年4月8日(土)から5月14日(日)までの37日間にわたり開催される「いちはらアート×ミックス」は、千葉県市原市南部地域の各地で様々なアートイベントが楽しめます。

2017年4月8日(土)から5月14日(日)までの37日間にわたり開催される「いちはらアート×ミックス」は、千葉県市原市南部地域の各地で様々なアートイベントが楽しめます。

このエリアはのどかな平原を走る小湊鐵道や、養老渓谷では景色や温泉が楽しめるのが魅力。それだけでなく、最近はリニューアルされた市原湖畔美術館を中心にしたアートも熱い市原市。

自然と一体となり人のぬくもりが詰め込まれた、里山の芸術祭「いちはらアート×ミックス」は都心からのアクセスも良く、この春の注目です。各エリアの特色を生かした作品をご紹介します!

第2回里山の芸術祭「いちはらアート×ミックス」とは?


里山の自然豊かな芸術祭(「森ラジオ ステーション×森遊会」より)

2014年に初めて開かれた「いちはらアート×ミックス」は、市原市の里山の風景や、小湊鐵道の列車など素朴な地域資源を活かした芸術祭です。アートの力で地域を活性化しようと、たくさんのアーティストやボランティアが市原市に集まってきます。

第2回目となる今回は、2017年4月8日(土)から5月14日(日)の37日間の日程で開催中です。市原市南部の広域にわたって展開する里山の芸術祭にいってみませんか♪

小湊鐵道の一日乗車券(一般1800円、小人900円)や無料周遊バスを活用すると移動も楽に。晴れた日はレンタサイクルもありですね。

里山の暮らしが見えてくる様々なアート作品&イベント

「いちはらアート×ミックス」では、7つのエリアで、ここにしかない環境を活かした現代アートが楽しめます!それぞれのエリアの会場・作品やイベントの気になるイベントを一部紹介していきます。

上総牛久・内田エリア

○内田未来楽校
アーティスト、キジマ真紀さんによる、「蝶々と内田のものがたり」子どもからお年寄りまで、たくさんの人が作る布と刺繍でできた蝶が約1000匹も展示。(個別鑑賞料300円)


地域の人たちが作ったオリジナルの蝶が見どころ

高滝エリア

○市原湖畔美術館

高滝湖畔ではカラフルな小屋の並ぶ可愛らしいマルシェが開催されます。これも豊福亮さんの「イチマル」というアート作品です。

他にも絵本作家かこさとしさんの作品や、美術館連動企画展カールステン・ニコライ展など、盛りだくさん。(上記作品個別鑑賞料300円・企画展鑑賞の場合は1000円・パスポート提示で割引あり)


この幻想的な景観が高滝湖畔に再現されて目の前に!

里見・飯給エリア

○IAAES(旧里見小学校)

様々なジャンルの専門家を教頭先生にした廃校を活用したアートイベント「里見100人教頭学校キョンキョン」は開発好明さんの参加型の作品。(個別鑑賞料800円)

こちらの会場では前回も人気のあった、「おにぎりのための運動会」も会期中3回開催される予定です。


たくさん動いた後のおにぎりが楽しみですね

月出エリア

○月出工舎(旧月出小学校)

個性的な「舞踏団トンデ空静」による、野外舞踏公演「ばけのかわ」が行われます。4月28日(金)・29日(土・祝)・30日(日)の3回、各日14:30~15:30の間、開催です。各回200名の事前予約制で参加費はおひねり制!(個別鑑賞料500円)

月崎エリア

○月崎駅

「森ラジオ ステーション×森遊会」は小湊鐵道の月崎駅にある保線手のかつての詰所小屋を活用した木村崇人さんのアート作品。緑に囲まれたこのエリアらしい、森を体験するワークショップも開かれます。(個別鑑賞料300円)

白鳥エリア

○白鳥公民館

中井精也さんによる小湊鐵道の写真展。この地域に根付いた小湊鐵道は100周年を迎え、その連動企画です。鉄道好きも、そうでなくても楽しめる心が温かくなりそうな、鉄道のある里山の風景も。(個別鑑賞料300円)


菜の花畑を走る列車の写真がかわいい

養老渓谷エリア

○アートハウスあそうばらの谷

期間中休まず営業する「おもいでの家」は、地元農協のお母さんたちが心を込めたお料理を出してくれる農家レストラン。古民家には鈴木ヒラクさんの作品が展示され、アートもお食事も楽しめるスポットです。(個別鑑賞料300円)

※各イベント予約の詳細はこちらを確認してください

パスポートで「いちはらアート×ミックス」をいっぱい楽しもう

「いちはらアート×ミックス」をもっとスムーズに楽しむために、パスポートの購入がおすすめです。作品によって300円~800円の個別鑑賞料が1会場につき1回無料・2回目は半額になり、周るほどお得に。

■当日券:一般2000円、高校生以上1000円、中学生以下無料
■販売:作品会場、市内各窓口、コンビニ端末
■パスポート購入の詳細はこちらから

来場した証明に切れ目をマークする改札鋏(使用後の切符に切れ目を入れるはさみ)の跡が、会場ごとに違うというノスタルジックな仕掛けも楽しめますよ。


スタンプラリー付きなので全会場周りたくなります♪

まとめ

緑豊かな市原市、のどかな魅力がたっぷり感じられる芸術祭「いちはらアート×ミックス」。お出かけにぴったりな季節、4月8日から5月14日の開催です。パスポートは当日も購入可能。ふらっと訪れても、イベント参加予約をして出かけても、どちらでも楽しめそうですね。都心から1時間ほどで行かれる里山の自然に癒されてみませんか?

いちはらアート×ミックス
TEL/0436-50-1160(いちはらアート×ミックス実行委員会事務局)
住所/千葉県市原市牛久500
開催期間/2017年4月8日(土)から5月14日(日)10:00~17:00
アクセス/上総牛久駅・里見駅・養老渓谷駅 各地無料駐車場から鉄道移動
料金/ パスポート:一般2000円・高校生以上1000円
小湊鐵道1日乗車券:一般1800円・子ども900円
「いちはらアート×ミックス」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

(更新日:2017年4月19日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(おでかけ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME