top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

徳井義実、7年で1億2000万円の所得隠しと申告漏れを謝罪

SmartFLASH

 

「もともと社会人としてダラシない性格。今日できることを明日にしよう、明後日にしようとしてしまう。認識が甘かった。今朝ニュースになり、世間の反応が怖かった……すべて自分の怠慢です」

 

 10月23日、7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れが明らかになったお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、吉本興業で謝罪会見を開いた。

 

広告の後にも続きます

 FNNなどの報道によれば、徳井は所属する吉本興業から支払われる出演料を、個人で設立した「株式会社チューリップ」を通じて受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で、私的な旅行や洋服代、アクセサリー代を会社の経費として計上していたという。国税はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しだと指摘された。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル