top_line

怪人二十面相(神谷浩史)が啓発! 3日間限定で映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』特別マナームービーの上映が決定

SPICE

10月25日(金)から公開となる映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』上映劇場にて、特別マナームービーが流れることが決定した。

映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』は、江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズを原案に、名探偵・明智小五郎やその弟子・小林芳雄の末裔たちが活躍する姿を描く学園ミステリー。小林少年のひ孫・小林芳狼を『ギャングース』などの高杉真宙が演じ、親友のワタリ役で『HiGH&LOW』シリーズなどの佐野岳が出演。高杉と佐野は、『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来、5年ぶり2度目の共演を果たす。また、明智小五郎のひ孫・明智小夜役で、NHK連続テレビ小説『わろてんか』の堀田真由が出演するほか、映画『ソロモンの偽証』の板垣瑞生、映画『奇跡』の前田旺志郎、ドラマ『ゆとりですがなにか』の長村航希らがキャストとして名を連ねている。

 


マナームービーには、同作の怪人二十面相(声:神谷浩史)が登場。初日から3日間限定で鑑賞マナーを啓発する。また、同作公開初日から、来場者にオリジナルポストカードが配布されることも決定。絵柄はランダムで、なくなり次第する数量限定のプレゼント企画だ。詳細は、映画公式サイトを確認しよう。


神谷浩史



 


『超・少年探偵団NEO −Beginning−』ポストカードA (C)2019 PROJECT SBD-NEO  




『超・少年探偵団NEO −Beginning−』ポストカードB (C)2019 PROJECT SBD-NEO  



映画『超・少年探偵団 NEO −Beginning−』は、10月25日(金)新宿バルト9・渋谷TOEI ほか全国順次公開。

ランキング

ジャンル