top_line

新たな映画館“アップリンク京都”が2020年春にオープン 4スクリーン、計215席のミニシアター・コンプレックス

SPICE

2020年の春、京都府京都市中京区の新風館再開発計画に映画館“アップリンク京都”がオープンすることがわかった。

アップリンク京都は、映画・映像ソフトの企画・製作・配給、映画館・ギャラリー・飲食店の運営を行う有限会社アップリンクが新たにオープンする映画館。同社は、2005年から東京・渋谷でアップリンク渋谷、2018年末からは吉祥寺パルコ地下2階でアップリンク吉祥寺を運営しており、アップリンク京都は3 館目に手がける映画館となる。

新風館再開発計画・地下1階にオープンするアップリンク京都は4つのスクリーンを擁し、それぞれが73席、60席、44席、38席を備えた計215席の備えたミニシアター・コンプレックスになるという。また、それぞれの劇場がコンセプトの異なる内装と、アップリンク吉祥寺でも採用されている独自の音響システムを導入するという。

2016年3月に閉館した複合商業施設・新風館の敷地にあたる新風館再開発計画には、アジア初進出となる“エースホテル京都”の出店が決まっており、市営地下鉄・烏丸駅に直結している。

ランキング

ジャンル