top_line

『十三機兵防衛圏』体験版にシミュレーションパートも収録! 10月30日に配信開始─『プロローグ』セーブデータがあると約6時間のプレイが可能

インサイド

『十三機兵防衛圏』体験版にシミュレーションパートも収録! 10月30日に配信開始─『プロローグ』セーブデータがあると約6時間のプレイが可能

アトラスは、PS4ソフト『十三機兵防衛圏』の冒頭部分がプレイできる「序盤まるごと体験版」の配信を、10月30日に開始すると明かしました。

十三人の少年少女を主人公に据え、時代を超えた群像劇を描くSFジュブナイル『十三機兵防衛圏』。異なる視点が交錯するアドベンチャーパートや、恐るべき敵から拠点を守るバトルパートなどを通して、壮大な物語が紡がれていきます。

そんな本作の序盤、約3時間をプレイできる「序盤まるごと体験版」の配信開始日が、10月30日に決定。本作は11月28日に発売されるので、一足先にその世界を味わうことができます。また、本体験版のセーブデータは製品版に引き継ぐことが可能です。


この体験版では、アドベンチャーパートに加え、シミュレーションバトルパートをプレイすることもできます。今年3月に発売された『十三機兵防衛圏 プロローグ』にはバトルパートが収録されていなかったので、この体験版で初めて『十三機兵防衛圏』の戦闘に触れる方も多いことでしょう。

◆「序盤まるごと体験版」についての補足

■セーブデータについて
本体験版のセーブデータは製品版に引き継ぐことができます。セーブデータの引継ぎを行うには製品版本編にアップデートを適用し、最新のバージョンにしておく必要があります。

■『十三機兵防衛圏 プロローグ』をお持ちのお客様へ
『十三機兵防衛圏 プロローグ』をお持ちのお客様は、製品版の序盤約6時間をそのまままるごとプレイして頂けます。(※『十三機兵防衛圏 プロローグ』のセーブデータが必要です)


(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

ランキング

ジャンル