top_line

破天荒なニューヒーロー登場!推理しない名探偵、嵐・相葉雅紀主演「貴族探偵」第1話あらすじ

music.jp|テレビ・映画

破天荒なニューヒーロー登場!推理しない名探偵、嵐・相葉雅紀主演「貴族探偵」第1話あらすじ(C)music.jp|テレビ・映画 “主人公が推理をしないで謎を解く”、ミステリードラマの常識を覆す前代未聞のミステリードラマ、嵐・相葉雅紀主演、フジテレビ系「貴族探偵」。4月17日(月)よる9時に放送される第1話は、とある別荘で殺人事件が発生!! 勃発する新米女探偵と貴族探偵の推理対決!! 果たして、どちらが事件を解決へと導き、真実を突き止めるのか? 推理劇の常識を完全に覆す、前代未聞の謎解きの幕が上がる!!

斬新で挑戦的な作風に中毒的なファンが続出し、今、推理小説界の俊才として最も注目を集め、2作あわせた発行部数は13万3000万部を超える麻耶雄嵩の代表作、本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」が原作となっている。

大胆なトリック、緻密な構造、華麗な謎解きとともに、豪華なキャストが話題に

異様な殺人事件の裏にあるトリックを破るべき主人公が、まさか一切の推理をせずに事件を解決へと導いていく、推理小説の既成概念を打ち砕く前代未聞のミステリードラマ「貴族探偵」。主演の相葉雅紀をはじめ、武井咲、生瀬勝久、井川遥、そして、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、さらには仲間由紀恵と超豪華な俳優人が集結し、さまざまな“初挑戦”を繰り広げていく。相葉雅紀演じる主人公は、年齢、家族、学歴、住所、さらには本名までもが不明であり、己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味としているがまったく推理はしない青年である。その貴族探偵と対決するのは、探偵という職業に人一倍誇りと信念を持つ新米探偵・高徳愛香役には武井咲。個性的で強烈な登場人物たちが織り成す物語「貴族探偵」は、どこかファンタジックでどこかコメディで、一瞬も飽きることがない唯一無二のエンターテイメントである。

第1話…推理はしないが謎は解く!

とある探偵事務所では、駆け出しの新米探偵である高徳愛香(武井咲)がいそいそいと動き回っている。そんな愛香を尻目に朝からワイングラスを傾けているのは、愛香が師匠と仰ぐ女探偵、喜多見切子(井川遥)。愛香は、クライアントである日本有数の財閥令嬢、玉村依子(木南晴夏)からパーティーに招かれ、その準備に慌しい。霧が立ち込める山中、最高の展望を望む別荘を訪れ、頼子から別荘内を案内される愛香たちだが、そんななか、ある異変に気づいた愛香。地下室へ向かう扉の前に、なぜか血の跡が…。地下室へと足が向かう愛香は、その途中、地下室にある“鬼隠しの井戸”と呼ばれる古井戸の話を聞く。そして、地下室の扉を開けるとそこには、頭部から血を流して絶命している男性の姿が…。警察も駆けつけ事件関係者から話を聞いていたそんななか、予想外の出来事が──。なんと、不可解な事件が起きたことを聞きつけた貴族のような男が、大勢の使用人を引き連れてやってきたのだ。一体この人物は誰なのか? まったく事がのみ込めない愛香たち。するとその男は、「心ある人からは、そう呼ばれています。貴族探偵と」という。その名前を聞いたとき、わきあがる愛香の敵対心。一体2人の間に何があるのか?

第1話は4月17日(月)よる9時から初回30分拡大で放送

かつてこれほどの優雅な探偵がいただろうか? 貴族探偵は、「推理など雑務だ」と公言し…。一同の想像をさらに超越していく第1話はフジテレビ系で4月17日(月)夜9時より、初回30分拡大スペシャルにて放送。お楽しみに!!

ドラマ「貴族探偵」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

麻耶雄嵩による原作小説「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」とあわせてお楽しみください。

⇒原作小説「貴族探偵/麻耶雄嵩」作品ページへ

⇒原作小説「貴族探偵対女探偵/麻耶雄嵩」作品ページへ

TOPICS

ランキング

ジャンル