top_line

ポチェティーノ監督、解任の危機を感じる?「ビジネスを理解している。私は47歳だ」

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムを率いるマウリシオ・ポチェティーノ監督が解任の危機を感じているようだ。英メディア『ミラー』が現地時間の21日に報じた。

 開幕から9試合を終え、現在7位と低迷しているトッテナム。そんなトッテナムを率いるポチェティーノ監督には解任の噂が報じられている。また、同監督にはレアル・マドリー就任の噂もある。

 自身の状況についてポチェティーノ監督は「もし我々がパフォーマンスを向上できず、結果を得られなければ何が起こると思う?フットボールではいつも同じだ。ビジネスを理解している。私は47歳だ。私はパフォーマンスを向上するということだけに集中している」とコメントした。

 ポチェティーノ監督本人もこのままの状況が続けば、自身のクビに関わると危機感を抱いているようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル