top_line

サイダーガール、2020年にアルバムリリース&全国ワンマンツアー開催決定

SPICE

サイダーガールが、2020年1月15日に3rdアルバム『SODA POP FANCLUB 3』をリリースし、自身最大規模となる全国ワンマンライブツアー『サイダーガールTOUR2020 サイダーのゆくえ-SPRING HAS COME-』を行なうことを発表した。

前作の2ndアルバム『SODA POP FANCLUB 2』から約1年2ヶ月ぶりのアルバムとなる今作は、今年5月からMBS/TBSにて放送されたドラマ『都立水商!~令和~』のエンディングテーマである4thシングル「クローバー」をはじめとする全10曲を収録する。

リリース形態は、初回限定盤と通常盤の2形態。初回限定盤には、初公開となるアルバムレコーディングに潜入したレア映像やメンバーインタビュー、そして今作のために収録されるスタジオライブが入ったスペシャルな映像がDVDで同梱される予定とのこと。

さらに、あわせて発表された全国ツアーは、2020年3月よりスタート。ツアーファイナルの新木場STUDIO COAST公演を含む、自身最大規模となる全15会場のワンマンライブツアーとなっている。本ツアーの最速チケット先行受付は、10月22日12時よりサイダーガールオフィシャルファンクラブにてスタートする。

メンバーコメント

Yurin(Vo/Gt)
早いもので三枚目のフルアルバムを出させていただくことになりました。2020年、賑やかになりそうなこの年に賑やかな曲たちを演奏していくのが楽しみです。是非お越しください!

知(Gt)
ソーダポップという言葉がより似合う爽快感のあるアルバムが出来ました。
炭酸を飲んだ時の喉の刺激だったり、只々スッキリする後味だったり、
胸がギュッとなる感覚を、全国のあなた達と味わえたらなと思います。よろ!

フジムラ(Ba)
衝動・葛藤・希望、自分たちの様々な感情をこの一枚に詰め込みました。聴いてくれる皆さんの生活やこれからの人生にそっと寄り添ってくれるアルバムだと思います。そしてこのアルバムと共に皆さんに会いに行けるということが嬉しくて仕方がありません。春にライブハウスで会えるのを楽しみにしています!

ランキング

ジャンル