top_line

「感動をありがとう」「4年後また新たな歴史を!」快進撃を見せた日本代表に“ラグビーファミリー”から感謝と称賛の声!【ラグビーW杯】

エンタメステーション

ラグビーW杯史上初の決勝トーナメントに進出した日本代表は20日(日)、準々決勝で南アフリカに3-26で敗れ、ベスト8で姿を消した。

ラグビーW杯の日本語公式SNSは「ノーサイド」というタイトルで「南アフリカは強かった しかし日本代表も、最後まで勇敢に戦い抜きました」とコメントし、結果を伝えた。

この投稿にラグビーファンが反応。日本代表の健闘を称える声が続々と届いた。

「ほんとにお疲れ様でした。めっちゃ面白かったです?」
「おつかれさまでした。ベスト8立派ですよ」
「よくやったよ!日本!日本中に希望を与えたよ!ナイスゲーム」
「最高の感動と興奮をありがとう日本代表、この借りは4年後、絶対にフランスで返しましょう」
「南アフリカ強すぎる!!頑張れ!そしてお疲れ日本?同じ日本人として誇りに思います。」
「ありがとうニッポン。最後まで勇敢な姿に感動しました

前回のW杯で格上の南アフリカに34-32で勝利した試合は「ブライトンの奇跡」と呼ばれた。だが、今回の対戦前でのランキングは日本が6位で南アフリカが4位。同じ土俵に上がっての勝負だった。

快進撃はストップしたものの、プール戦ではスコットランドやアイルランドといった強豪を下し、全勝で初のベスト8進出と新しい歴史を作った。日本全国を感動と歓喜の渦に巻き込んだホスト国の奮闘は今後長く語り継がれるだろう。

文 / THE DIGEST編集部
写真 / 茂木あきら(THE DIGEST写真部)

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by THE DIGEST

「感動をありがとう」「4年後また新たな歴史を!」快進撃を見せた日本代表に“ラグビーファミリー”から感謝と称賛の声!【ラグビーW杯】は、【es】エンタメステーションへ。

ランキング

ジャンル