top_line

コアラに母親認定された犬、ぴっとり背中にくっつかれて合体解除してもらえない(オーストラリア)

カラパイア

0_e

 オーストラリアならではの珍事が勃発したようだ。南オーストラリア州アデレードに住むヘンリーさんは、散歩にでかけるため飼い犬のトニーを裏庭に出した。

 トニーが裏庭にでるやいなや、トニーの背中めがけてとびかかってきたのは赤ちゃんコアラ。あまりに突然の出来事にトニーもヘンリーさんもびっくり!

Baby Koala Mistakes Doggy for its Mother

 何が起きたのか状況がつかめぬまま、呆然とするトニー。背中の違和感を解除しようと動きまわるも、ぎゅっとしがみついている赤ちゃんコアラはそう簡単に離してはくれない。

11_e0

 ちょっとこれ、どうしたらいいの?
 飼い主に救いを求めるトニー

1

 赤ちゃんコアラは完全にトニーを母親認定してしまったかのようだ。トニーはしがみつかれた状態でも乱暴にふるまうことなく動いたり、体をクルクル回転させたりして、なんとかコアラをひきはなそうとする。

10_e1

 動画はここで終わっているが、この後、赤ちゃんコアラの分離に成功。コアラは林の中に帰っていったそうだ。

 昨年もオーストラリアでは同様の出来事が起こっている。ベランダでくつろいでいたゴールデンレトリバーの背中にいつのまにか赤ちゃんコアラが張り付いていたそうで、しまいには犬とコアラにほのかな友情が芽生えるまでいっちゃったそうだ。



 コアラの赤ちゃんがなぜ犬をロックオンしてしまうのかはわからない。母親と間違っているのかどうかもわからないが、寛容でやさしい犬につい甘えてしまいたくなっちゃうのかな?

TOPICS

ランキング

ジャンル