top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ふぉ~ゆ~、2度目の単独ライブ『ENTA!2』製作発表 “爆笑” 会見

SPICE


ジャニーズの4人組・ふぉ~ゆ~が2019年12月11日(水)、東京・Zeppダイバーシティ東京を皮切りに東京・大阪・名古屋にてエンターテインメントショー『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』を開催する。この製作発表が10月18日(金)都内にて行われ、メンバーの福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介が出席した。4人それぞれが延々としゃべり倒すこの会見の模様を盛りだくさんでお届けしよう。

会見の冒頭では「よろしくお願いいたしまーす!」と声を上げながら4人がステージに登場。前回の『ENTA!』で初披露された唯一のオリジナル曲「Everything 4 You」を披露。シンガーソングライター・堂島孝平の書き下ろし曲をステージ狭しと歌って踊る4人に大きな拍手が送られた。

歌唱披露のあと、汗も引かない状態で会見が行われた。
福田は「ふぉ~ゆ~のリーダー、福田悠太です! リーダーをやっておりまして、この会見でリーダーといえる事に喜びを感じています。この午前中の頭の回らない時間にリーダーという言葉をいただくと、リーダーとして頑張らないと」と自ら“リーダー”アピール。即座に辰巳が「何回リーダーって言う気だよ!」とツッコミが入り笑いがこぼれる。

辰巳は「この『ENTA!』という作品は僕たちをぎゅっと絞りだして、すべてを詰め込んだような作品です。今の僕たちができることを全部つっこむつもり。僕らの今の取扱説明書になっています」と胸を張る。

越岡は「『ENTA!2』は年末にZeppというライブ会場でやらせていただきます。2019年の集大成として、2020年のいいスタートを切れるように、ファンの皆さんとすごーーく盛り上がってやりたいです」

広告の後にも続きます

松崎は「汗も滴るいい男という事で、失礼します!」とタオルで汗をぬぐうが、皆にスルーされた事に気が付き「空調の音だけがスーッと聞こえますね(笑)」とセルフツッコミ。気を取り直して「2019年のファイナルという事で、心から嬉しく思っています」と挨拶。「この3人がほぼ全部話してしまったので、でもこれだけは言わせてください。最高だー!」と気合いを入れていた。


笑いが絶えない会見でした!



『ENTA!2』は前回に引き続き今回も日替わりゲストが登場し、トークや歌、ダンス、コントなどを繰り広げる。すでに発表されている東京のゲスト(東野幸治、木下優樹菜、椿鬼奴、テツandトモ、DAIGO、爆笑問題、大久保佳代子、壇蜜、アンミカ)に続きこの日は大阪と名古屋のゲストが発表された。
大阪は松本伊代、小川菜摘、クロちゃん(安田大サーカス)、名古屋は石井亮次(CBCアナウンサー)、水谷千重子、島田秀平の名前が背景のスクリーンに表示されるとあって、二人ずつ、スクリーンの上手と下手に下がろうとしたが、下手にハケようとした松崎が突如スリップして辰巳にしがみつくことに。この理由は後程明かされる。

これらのゲストたちとやってみたいことは? と司会に振られると福田が「そもそも僕たちでいいんですかね。大物芸能人たちに小物芸能人が……」と自虐ネタを入れ、辰巳が「やめなさい! ていうか二人(福田・越岡)の衣裳が最新のテツandトモさんみたい! メタリックバージョンね」とつっこみ。「僕はやっぱり爆笑問題さんですね。前回、僕の……大事なところを太田さんにガシッと掴まれたんですよ、ステージ上で。その後、僕も掴み返して……」とエピソードを披露。松崎が「そうそう。その後、亀梨の名前も出てね……」とさらに話を振るので「同期だからって巻き込むのはやめなさい!」と福田が止めつつ、「今年もやります、気持ちで負けちゃいけない」と謎の意気込みを見せていた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル