top_line

憧れる♡職場の男性から慕われやすいモテ系働き女子の特徴4つ

myreco

人によって態度を変えない


Monet/stock.adobe.com

周りから慕われる女性は、人によって態度を変えません。

一方男性に対して媚びる女性は、相手がイケメンではない、もしくは職場であまり権限をもっていないとなると態度を大きく変えます。


本人は周りにバレていないつもりなのかもしれませんが、気づく人は気づきます。人に媚びるのと優しくするのとでは状況が異なりますね。


あくまでも周りからモテたいなら人によって態度を変えないこと。むしろ、誰とでも同じ距離感で話せるように意識しましょう。


困っている人がいたら、積極的に声をかける


naka/Stock.adobe.com

きっと、先輩や上司からの頼み事を断れずに仕事を抱えてしまったのでしょう。


すべてを分担する必要はなくても、せめて「大丈夫?」「つらくない?」と声をかけてあげることは大切です。

それは相手が男性であろうと女性であろうと優しくすることで、その人との信頼関係がまたひとつ深くなるのです。


「あの人、困っていそうだけど関わるのはやめておこう」と思っていると、なかなか周りからも信頼されないでしょう。


礼儀や作法をいつも意識している大和撫子


ryanking999/Stock.adobe.com

自称・モテ系働き女子の人はたくさんいます。

ところが、本人が思っているほど実はあまりモテ系だとは思われていない可能性もあったり。


礼儀や作法も学んでいないまま、ファッションやコスメだけが立派な人も大勢いるはずです。


ガツガツとアピールし続けるのではなく、いわゆる「大和撫子」のように、たまに後ろへ一歩引いて全体を見渡せるような人は職場でも重宝されるでしょう。

周囲の状況を認識できないまま、独りよがりに働き続けるのは周りとの衝突も招くかも……。


付箋等を活用してこまめな気配りができる


bongkarn/Stock.adobe.com

周りからモテているのは、彼女が筆まめだから。

たとえば資料を渡すときも、クリアファイルに書類を入れて渡せば任務は完了です。

相手もそれだけで十分と思うでしょう。


ですが、少し面倒くさいかもしれませんが、相手が誰であろうと「一言」を付箋に書き、渡してあげることで印象がアップするんです。

これは媚びているわけではなく「心遣い」の範囲です。


わざわざ付箋にメッセージを書くというのは、場合によっては非効率だと思う人もいるはず。

いつも「効率」だけを意識していれば周りから評価される、とも限らないのです。



職場でモテ系働き女子を目指すなら、周囲に対していつも気を配ることが大切です。どんな人とも一定の距離を保ちながらコミュニケーションをとるのも大事ですね。

陰で努力しているのも、きっと誰かが見ています。「媚びる」のではなく、周りから信頼してもらえる私になれるように意識してみましょう♡

TOPICS

ジャンル