top_line

ま…まさかこれは帰り道?!散歩から帰りたくない犬、ドラマチックに死んだふりをする

カラパイア

dropped47
image credit:Twitter

 犬にとっての至上の喜びは、飼い主さんからのなでなで、おやつ及びごはん、そして毎日のお散歩などがある。近所の周りをパトロールしつつ冒険、新たな出会いなどお散歩には無限大の可能性がある。そんなお散歩をできるだけ長く楽しみたいがために犬たちは試行錯誤をしているようだ。

 今回Twitterで、帰り道を歩かされていることに気づくや否や死んだふりをして帰宅拒否をする犬が発見された。





 こちらのお宅で飼っているラブラドールレトリバーとバセットハウンドのミックス犬であるライダーさんは飼い主男性とのお散歩の時間が何よりも大好き。とにかくできるだけ長くこのひと時を味わいたい…と願ってやまないようだ。

 そんなライダーさん、最近はパパにお散歩の時間が終わるのがどんなに悲しいか伝えるためにボディランゲージを駆使してメッセージを伝えてくるという。

 …この匂い、この景色、知ってる…知ってるぞ…!
 帰り道になると様子を変えてしまうライダーさんは最近一芸(?)を手に入れた

dropped48
image credit:Twitter

 もしかして帰る気なのか?!と察するとパタリ…
 倒れてドラマチックに帰宅拒否をするのである

dropped47
image credit:Twitter

 じっと見つめて「まだお散歩していたい」そんな気持ちを伝えるよ

dropped49
image credit:Twitter


 しかしパパもなかなかの切れ者なんだ。倒れたライダーさんをすぐさま起こすテクニックは「ポケットに手を入れておやつを差し出すと、ライダーは何事もなかったかのように飛び起きてくれるんですよ。」と愛犬との楽しいお散歩の秘訣を語った。

 お散歩中に愛犬が帰りたがらなかったら、別の何かで気をそらせばいいじゃない?ってことなんだろうか。みんなのお宅のペットたちとのお散歩事情も教えてくれると嬉しいよ。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

TOPICS

ランキング

ジャンル