top_line

3位 戸田恵梨香!朝ドラ起用が意外だった女優1位とは!?

JOOKEY

良くも悪くも注目が集まるNHKの朝ドラのヒロイン。たくさんの女優が演じてきていますが、その中でも起用が意外だったと感じた女優について調べてみました。

 

■質問内容

朝ドラ起用が意外だった女優はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:遠野なぎこ(すずらん) 18.0%
2位:安藤サクラ(まんぷく) 12.0%
3位:石原さとみ(てるてる家族) 11.0%
3位:戸田恵梨香(スカーレット) 11.0%
5位:浜辺美波(まれ) 9.0%
6位:葵わかな(わろてんか) 7.0%
6位:二階堂ふみ(エール) 7.0%
8位:榮倉奈々(瞳) 6.0%
8位:広瀬すず(なつぞら) 6.0%
10位:本仮屋ユイカ(ファイト) 5.0%
10位:吉高由里子(花子とアン) 5.0%
10位:竹内結子(あすか) 5.0%
10位:宮地真緒(まんてん) 5.0%
10位:土屋太鳳(まれ) 5.0%
10位:芳根京子(べっぴんさん) 5.0%
10位:吉岡里帆(あさが来た) 5.0%

●1位:新人女優ではない異例のヒロイン

1999年に放映された「すずらん」で初めて子役時代から演技をしていた遠野なぎこさんが選ばれました。物語は北海道を舞台にした大正末期から昭和までのヒロインの激動の半生を描いたもので、最終的にヒロインが亡くなる物語も異例だったようです。現在では、バラエティ番組などで数々の男性遍歴などを語り話題になっている遠野さんですが、この当時はしっかりと女優をやっていたようです。

 

●2位:出産後数カ月でのオファー

まだ記憶に新しいカップラーメンを作り出した夫婦を扱ったドラマ「まんぷく」のヒロインを演じた安藤サクラさん。すでに既婚者である安藤さんがこのドラマのオファーを受けたのが長女出産の数カ月後だったとのことで、本人も「まさかできないでしょう」と思っていたのだとか。しかし、周囲の理解と協力で過酷な撮影期間を乗り越え、安藤さんらしい「福ちゃん」を演じ切りました。

 

●3位:ミュージカル形式のドラマ

石原さとみさんが出演していた朝ドラ「てるてる家族」は、2003年に放映されました。石原さんは、戦後の大阪で生まれた四姉妹の四女で主役。宝塚歌劇団入団を夢見て学校に入学するも、のちにパン職人を目指すという役どころです。ドラマ自体はコメディータッチで描かれ、さらに流行歌に乗せて登場人物たちが歌い踊るという、斬新な演出のミュージカル形式のドラマでした。当時は視聴率の伸びは今ひとつだったものの、石原さんの演技は評判もよく人気だったようです。

 

 

■役柄とリンクする本人のイメージ

ランクインした作品は、物語自体が面白かったことと、主演したジャニーズタレントの持つキャラクターと役柄の個性的なキャラクターがうまくリンクして、作品の魅力をさらにアップさせたのではないでしょうか。6位と8位にランクインした二宮和也さんの役側は、陰陽異なったのキャラクターですが、どちらも二宮さんだからできる魅力的な人物でしたね。

 

HORANE調べ 2019年9月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル