top_line

【日本全国】一度は行ってみたい美しすぎる日本の図書館5選

WOW! JAPAN (jp)

【日本全国】一度は行ってみたい美しすぎる日本の図書館5選

「建築に興味がある」、「旅先で図書館を訪れるのが好き」という方に、ぜひ訪れてほしい美しい建築デザインの図書館をご紹介。

1. 国際教養大学 中嶋記念図書館(秋田)

すべて英語で行う少人数制の授業、海外留学の義務付けといった、独自のカリキュラムで注目される「国際教養大学(AIU)」。そのキャンパス内にあるのが、秋田の自然と伝統を生かした空間づくりを意識して設計されたこちらの図書館。伝統技術を駆使した円形の傘型屋根や、ふんだんに用いられた秋田杉の美しさが印象的!グローバルな教育方針を掲げる大学だけあって、75,000冊の蔵書のうち約6割を洋書が占めています。AIUの学生は、なんと24時間365日利用可能。決められた時間内なら一般利用者も自由に出入りすることができます。

1. 国際教養大学 中嶋記念図書館(秋田)

秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱

2. 金沢海みらい図書館(石川)

金沢市西部にある公共図書館。真っ白い大きな箱のような外壁に約6,000個の丸窓が配置された斬新なデザインで、国内外からの注目を集めています。米国旅行ガイド・フォダーズの「世界の魅力的な図書館ベスト20」に選出されるなど、建築・デザイン関連の賞も多数受賞。2階から3階は大きな吹き抜けがあり、柔らかな光に満たされた開放感で静かな時が過ごせます。晴れた日の空の青、淡い夕焼けのグラデーションなど、丸窓から見える景色も楽しんで。Wi-Fiあり。

2. 金沢海みらい図書館(石川)

石川県金沢市寺中町イ1-1

3. 国立国会図書館 国際子ども図書館(東京)

日本初の国立児童書専門図書館。2つの建物から構成され、なかでも「レンガ棟」は東京都の歴史的建造物に指定されています。1906年に帝国図書館として建てられたルネッサンス様式の建築を生かしたもので、緩いアーチの大きな開口部が特徴。「国際子ども図書館」開館に際し、世界で活躍する建築家・安藤忠雄らによって改修・増築され、石とレンガ造りの既存建物を貫くようにガラスボックスが配されたデザインに。吹き抜けの「大階段」や、世界の地理、歴史、民族を紹介する資料がそろう「世界を知るへや」などは、補修のみにとどめられているため、今なお創建当時の雰囲気を感じることができます。

Kakidai/Wikimedia Commons

3. 国立国会図書館 国際子ども図書館(東京)

東京都台東区上野公園12-49



※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

TOPICS

ランキング

ジャンル