top_line

その気遣いが嬉しい…!僕たち彼女のココにやられてます

愛カツ

“気遣い”は、そのときの状況に合った行動が求められます。だからこそ、相手をよく観察して、よく知っておく必要があるもの。

彼氏が彼女からの気遣いを嬉しく思うのは、よく見てくれていると感じるからかもしれません。

そこで今回は男性たちに「最高!!」と思える気遣にまつわる体験談を調査。もしできることがあれば、参考にしてみませんか?

差し入っていた労いの手紙

「あれは付き合って2年目くらいだったかと思います。

だんだん仕事が忙しくなって、その月はデートを2回キャンセル。しかも、そのうち1回は自分の寝坊によるもの……。

そろそろ彼女にも愛想を尽かされるかと落ち込んでいたんです。

その日も残業で夜遅くに帰宅すると、彼女からの差し入れが冷蔵庫にありました。

『この前のこと、気にしてないから大丈夫。それより〇〇くんが心配。無理しないでね。ホントにダメなときは私に言ってね』と、労いの手紙が入った手料理が作ってあったんです。

なんとかして、彼女と幸せになろうと心に決めた瞬間でした。」(30歳・男性・広告代理店勤務)

付き合いが長く、合鍵を渡しているくらいの仲であればこんな気遣いも◎

彼が自分の落ち度を気にしているようなら、安心させてあげる言葉をかけてあげるのも響きそうです。

付き合いたてならLINEで一言でもOK。彼を上手に労ってあげてください。

デート中のトラブルもネタに

「穴場的なお店に彼女を連れて行ったのに、臨時休業……。

彼女も不機嫌になったかなと思ってみると、楽しそうに写真にとって『臨時休業~ウケる』と、SNSにアップしていました。

『みてほら、めっちゃコメントついてる!』と見せてくれて、『あ、そこいってみよーよ!』と、別の店での食事も提案してくれました。
そこも結構おいしくて、なんでも楽しくする気遣いに惚れ直しました」(28歳・男性・看護士)

デートが計画通りいかないとしても、文句を言うのではなくネタにして楽しめるなら、失敗ではなくなります。

「もし、○○だったらこう言ってあげよう、こうしてあげよう」と、トラブル対応も想定して、どんなシーンも楽しむよう意識。

こういった気持ちでいることができれば、もしものときでも楽しいデートができそうです。

浮気された経験を気遣ってくれて……

「僕、元カノには浮気をされてフラれたんです。

そんな自分を気遣ってか、彼女はいつも、職場の飲み会のメンバーを報告してくれたり、写真を送ってきて、安心させようとしてくれたりするんです。

この前、大学の同窓会に行ったときも、『二次会はなんかお酒いっぱい飲むっぽいからパス。いまからそっちいっていい?』と。

仲の良かった友だちもいて、本当は行きたかったはず。彼女が気遣ってくれる分、しっかり愛していこうと思いました」(34歳・男性・事務員)

人それぞれ傷つくポイントは違います。彼に合わせた気遣いができるなら、それだけ彼はありがたく感じてくれるのではないでしょうか。

無理に甘やかしたり、尽くしたりする必要はありませんが、ポイントを押さえた気遣いができるとよりいい関係を築けそうです。

おわりに

そのときなにをしてあげると喜ばれるか?彼にはどんな気遣いがピッタリなのか。

それは、普段からよく会話して、彼を知って、理解して、考えてわかってくることです。

もちろん無理のない範囲でOK。「こうしてあげたほうがいいかも」を見つけて実行してみると、より良い関係が築けるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル