top_line

ゲスの極み乙女。の休日課長、友近との熱い抱擁に我を忘れて大興奮!『有吉反省会』

テレビドガッチ


4人組バンド・ゲスの極み乙女。のベーシストでミュージシャンの休日課長が、10月12日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「7年間も彼女がいないにも関わらず、なんでもかんでもペアで買い揃えてしまい、宝の持ち腐れになっていること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、友近、博多大吉。

2014年にメジャーデビューし、翌年には『NHK紅白歌合戦』にも出場した、ゲスの極み乙女。のベーシストとして活躍中の休日課長。ライブでは黄色い声援が飛び交う人気バンドに所属しているにも関わらず、7年間も彼女がいないという。

休日課長は、自身のブログで、「箸置きペアで買った」「歯ブラシペア、彼女がお泊りに来たとき用」「彼女用のお茶碗、たくさんごちそう作るぞ」などと架空の彼女を想定し、様々なグッズをペアで購入していることを報告。有吉からその理由を聞かれると、「(女性が)いつ来ても大丈夫なように、自分を常に高めておく」と答えて、笑いを誘っていた。

また、ゲスの極み乙女。のファンだというレギュラー反省人のぱいぱいでか美によれば、女性ファンのほとんどがボーカルの川谷絵音のファンで、休日課長のファンは男性が多いという。ライブ中、川谷が「ガチで課長と付き合える子、手挙げなよ!」と呼びかけたことがあったそうで、会場にいた3~4000人の女性ファンの中で、たった2人しか手を挙げなかったことを明かした。

しかし、そんな休日課長にも、数年前にチャンスが到来。ある女性と京都へ旅行に行くことになり、その際、部屋が一緒でベッドも一つであることを事前に了承してもらっていたという。「これはイケる!」と思っていた休日課長だが、いざ旅先の部屋で迫ったところ、「いやいやいや!」とまさかの拒否。結局、何もさせてもらえず、部屋の片隅で練習用のベースを弾いて夜を明かしたそうで、有吉からも「うわっ、辛!」と同情されていた。

さらに、休日課長からの提案で、“彼女ができたときにやってみたい憧れのシチュエーション”をスタジオで再現してみることに。休日課長は、「彼女とスーパーへ買い物に行き、2人の家に帰っていく。で、玄関を開けた瞬間に、(荷物を)捨てて、バッと抱きつく」と、彼女役の友近に段取りを細かく説明し、有吉から「三谷幸喜に見えてきた」とツッコまれていた。

いざ、寸劇「玄関でいきなり」が始まると、役者顔負けの演技を見せる休日課長とノリノリの友近。最後は休日課長の希望通り、力強く友近を抱きしめ、観客からは大きな歓声が挙がっていた。また、休日課長も久々の女性とのハグに満足げ。「我を忘れた」と興奮していた。

そんな休日課長への禊は、「アレクと合コン」に決定。レギュラー反省人のアレクサンダー主催の合コンに参加することになった休日課長は、「こんなことってあるんですか」と喜ぶ一方で、「前日から胃がキリキリするかも」と不安な表情を浮かべていた。

番組ではその他、アイドルグループ・prediaの元メンバーでタレントの林弓束が登場。「今年2月に涙の卒業式をした後、速攻超大金持ちと玉の輿結婚をしたこと」を反省した。

TOPICS

ランキング

ジャンル