ボイチャ必須の南極Co-opパズルADV『We Were Here Together』配信開始!

ボイチャ必須の南極Co-opパズルADV『We Were Here Together』配信開始!
ボイチャ必須のCo-opパズルアドベンチャー『We Were Here Together』が配信開始。南極の謎の城から脱出せよ。

ボイチャ必須の南極Co-opパズルADV『We Were Here Together』配信開始!

デベロッパーTotal Mayhem Gamesは、ボイスチャットでのコミュニケーションが必須のCo-opパズルアドベンチャー『We Were Here』シリーズ最新作、『We Were Here Together』のSteam配信を開始しました。

今作では南極の荒地の先に現れた中世の城を舞台に、プレイヤーはパートナーと様々なパズルに挑戦。遭難した仲間の南極探検隊を探すとともに、脱出するため城の謎を解き明かします。

あなたとあなたのパートナーが意思疎通可能なことを証明しなければならないパズル解読アドベンチャーに繰り出し、共に協力して呪われたキャッスルロックから脱出しましょう。

緊急照明弾の光が空を照らし、あなたが不安な夢によって眠りから覚めるところから、この冒険が始まります。あなたの仲間である南極探検隊が遭難してしまいました。ベースキャンプに残されたあなた達二人は協力し合い、救出ミッションを発動させなければなりません。これがどんな冒険になるのかが分かっていれば…

研究ベースキャンプから、あなたはこの遭難照明弾がどこから発砲されたのかを突き止める必要があります。凍り切った南極の荒地を越えると、あなた達は中世の城の中で二手に別れ、パズルや秘密、危険に直面することになります!あなたとあなたのパートナーは、自分達の知恵と無線だけを頼りに、試練に立ち向かっていきます。観察、スマートな意思疎通とチームワークが、邪悪なキャッスルロックから脱出するための唯一の方法です。

We Were Hereシリーズをお楽しみ頂けたファンの皆さまへ、今回は更に多くのパズル、更に長いプレイ時間、新しい機能や、南極探検やキャッスルロックについての背景などをご提供いたします…

特徴
センセーショナルな物語: 暗黒の歴史を暴き出し、「道化師」として知られている邪悪な存在への理解を深めましょう。彼は一体誰であり、何なのか?無線: 先へ進むには、コミュニケーションが不可欠です。あなたがどれほど 周辺のモノを描写する力を持っているのかを確かめましょう。パズルが満載: 協力し合いながら、この夢中になれるデジタルの脱出ゲームを楽しみましょう。ミステリアスな舞台: 探検隊のベースキャンプ、凍った南極渓谷や邪悪なキャッスルロックを探索しましょう。
注記: このゲームは協力モードのみのゲームです。両方のプレイヤーがPC互換性があって機能しているマイクと、インターネット接続を有している必要があります。






日本語インターフェース/字幕にも対応した『We Were Here Together』は1,320円で配信中(10月18日までは5%オフ)。なお、先日には前作『We Were Here Too』がXbox One向けに配信されていました。
更新日:2019年10月11日
提供元:Game*Spark

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME