top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新たなメンバーがセーラー5戦士にメイクアップ、乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』2019が開幕

SPICE


2019年10月10日(木)東京・TOKYO DOME CITY HALLにて、乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』2019が開幕した。本公演に先駆けて行われたゲネプロの模様、初日会見の登壇者コメントが届いたので紹介する。

本ミュージカルは、2018年6・9月に上演された乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の再演で、乃木坂46メンバーの久保史緒里・向井葉月・早川聖来・伊藤純奈・田村真佑が、新たなセーラー戦士を演じている。また前回に引き続き、乃木坂46のメンバーである白石麻衣が、セーラームーンの前世の母親“クイーン・セレニティ”としてスペシャル映像で友情出演。


(C)武内直子・PNP/乃木坂 46 版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会 2019




(C)武内直子・PNP/乃木坂 46 版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会 2019



演出を担当するのは、2.5次元ミュージカルをはじめとした舞台で〈映像〉と〈音楽〉を融合した演出手法を展開するウォーリー木下で、他にも、脚本はたみお、音楽は和田俊輔、振付はAOI MATSUOなど、さまざまな分野で活躍するクリエイターたちにより手掛けられている。

初日会見:登壇キャスト、演出家からのコメント

広告の後にも続きます

■セーラームーン/月野うさぎ:久保史緒里(乃木坂 46)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル