top_line

「オマエ何?」「アンタ誰?」アライグマのティトとチートのどきどきファーストエンカウンター

マランダー



 広いおうちでフェレットたちと走り回ったりわんこといっしょに泳いだりと、楽しく仲良く暮らしているアライグマのティト。

 実はこちらのお宅には、今年の6月に子供のアライグマが新たに引き取られてきていたんだ。その顛末はマランダーでもお伝えしたので、覚えていてくれる人もいるんじゃないかな。

 今回はティトと新入りのおチビちゃんが、初めて顔を合わせたシーンを見てもらいたいと思うんだ。

My pet raccoons meet for the first time! (Tito and Cheeto)

 交通事故でお母さんを失い、ティトの飼い主さんのところへやってきたおチビちゃん。チートという名前をつけられて、すくすく元気に育っていたよ。



 しかしマランダーでも繰り返し伝えてきたように、野生のアライグマは病原体や寄生虫の宿主となっていることも多く、人間はもちろん、他の生き物とも無暗に近づけるのは危険なんだ。

 そこで先住アライグマのティトとも距離をとって、今日までティトとチートを一緒にしたことはなかったという飼い主さん。この日は動物のお医者さんの予約が被ってしまい、とうとう2匹がご対面の運びとなったそう。

 お互い興味がないわけじゃないみたいだけど、最初はちょっぴり及び腰のティト。


 だけどチートのことが気になって気になって仕方がないよ!


 チートの方も、ティトに興味津々。「このお兄ちゃん、何? 誰?」


 とうとう第一種接近遭遇してしまった2匹。あっという間にこのありさま。


 すっかり仲良しさんになったみたいだ。


 ところでこちらのお宅には、つい数日前にジャーマンシェパードの女の子もやって来たそうだよ。ますますにぎやかになりそうなティトとその仲間たちの様子は、今後もマランダーで紹介していこうと思っているので楽しみに待っててね!

written by ruichan

TOPICS

ランキング

ジャンル