top_line

大阪桐蔭6戦連続5回コールド勝ちで復活! 宿敵・履正社との頂上決戦へ。高校野球最前線

野球太郎

大阪桐蔭は6戦連続5回コールド勝ち、履正社は7戦連続コールド勝ち、圧倒的な力を見せつけている。

 特に大阪桐蔭は、昨夏は涙を飲んだが「復活」を印象づけている。エース左腕・藤江星河、中軸の吉安遼哉、船曳烈士、西野力也、仲三河優太など、昨春から積極的に起用されてきたメンバーが結果を残しており、勢力図の書き換えを許さなかった。

 一方の夏王者・履正社も負けてはいない。台風の影響が心配されるが、10月12日の決勝戦が楽しみだ。

◎注目の1年生・森木大智は秋を終える

 10月6日、高知県大会準々決勝では高知が高知中央に0対10で完敗を喫した。高知中時代に軟式で150キロをマークし、全国でもっとも注目されている1年生右腕・森木大智(高知)は、8月中旬から右ヒジに違和感があり、ノースロー調整が続いていた。

 2番手で打者1人に対してだけマウンドに上り、三振に斬ってとったが、甲子園デビューは来夏以降に持ち越し。出力が高いだけに焦らず、冬場にしっかり体を作って全国デビューを目指してほしい。

◎各地区大会に進出した学校を総まとめ

 春のセンバツをかけた戦いもいよいよ終盤。10月7日時点で上のステージへの進出を決めた学校をまとめてみたい。

■東北大会(センバツ出場:2枠)
青 森:①青森山田 ②弘前東 ③東奥義塾
岩 手:①盛岡大付 ②花巻東 ③一関学院
秋 田:①能代松陽 ②明桜 ③秋田商
山 形:①鶴岡東 ②日大山形 ③東海大山形
宮 城:①仙台育英 ②仙台商 ③仙台城南
福 島:①学法福島 ②福島成蹊 ③磐城

■関東大会(センバツ出場:5~6枠)
茨 城:①常総学院 ②霞ヶ浦
栃 木:①青藍泰斗 ②文星芸大付
群 馬:①桐生第一 ②前橋育英 ③健大高崎
埼 玉:①花咲徳栄 ②西武台
千 葉:①習志野 ②拓大紅陵
神奈川:①東海大相模 ②桐光学園
山 梨:①山梨学院 ②駿台甲府

■北信越大会(センバツ出場:2枠)
長 野:①上田西、 ②佐久長聖 ③長野日大
新 潟:①北越、 ②新潟産大付 ③加茂暁星
富 山:①高岡向陵、 ②高岡商 ③高岡第一
石 川:①星稜、 ②日本航空石川 ③金沢商、④津幡
福 井:①敦賀気比、 ②敦賀 ③北陸

■東海大会(センバツ出場:2枠)
静 岡:①藤枝明誠、 ②加藤学園 ③静岡商
愛 知:①中京大中京、 ②愛工大名電 ③豊川
岐 阜:①県岐阜商、 ②大垣商 ③大垣西
三 重:①近大高専、 ②津商 ③三重

■近畿大会(センバツ出場:6枠)
滋 賀:①近江 ②立命館守山 ③綾羽
京 都:①京都翔英 ②東山
大 阪:大阪桐蔭、履正社、金光大阪と初芝立命館の勝者
兵 庫:①報徳学園 ②明石商 ③神戸国際大付
奈 良:①智辯学園 ②奈良大付 ③天理
和歌山:①智辯和歌山 ③和歌山南陵

■中国大会(センバツ出場:四国地区と合わせて5枠)
岡 山:①創志学園 ②倉敷商 ③おかやま山陽
広 島:①広島新庄 ②尾道商 ③盈進
鳥 取:①鳥取城北 ②境 ③八頭、④倉吉東
島 根:①矢上 ②平田 ③出雲西
山 口:①豊浦 ②高川学園 ③南陽工

■四国大会(センバツ出場:中国地区と合わせて5枠)
香 川:尽誠学園、大手前高松、四国学院大香川西と英明の勝者
徳 島:準決勝(徳島北/城東/川島/小松島西)
愛 媛:済美、小松、帝京五と新田の勝者
高知:準決勝(高知商/岡豊/明徳義塾/高知中央)

■九州大会(センバツ出場:4枠)
福 岡:①福岡第一 ②福工大城東
佐 賀:①佐賀学園 ②唐津商
長 崎:①大崎 ②創成館
熊 本:①熊本国府 ②城北
大 分:①明豊 ②大分商
宮 崎:①富島 ②宮崎日大
鹿児島:鹿児島城西、鹿児島実
沖 縄:①沖縄尚学、 ②八重山農林

(※丸数字のない府県は府大会、県大会が終了しておらず)

文=落合初春(おちあい・もとはる)

TOPICS

ランキング

ジャンル