キスマイ横尾・千賀・北山が俳句タイトル戦参戦! 水彩画では驚きの傑作が続々誕生 『プレバト!!』3時間SP

キスマイ横尾・千賀・北山が俳句タイトル戦参戦! 水彩画では驚きの傑作が続々誕生 『プレバト!!』3時間SP
ダウンタウン浜田雅功のMCのもと、人気芸能人たちには本当に才能があるのか、様々な分野で競い合うバラエティー「プレバト!!」。2019年10月10日(木)放送の3時間スペシャル[MBS・TBS系 19:00〜22:00]は「名人・特待生だけの俳句&水彩画タイトル戦」を展開していく。

●秋の俳句タイトル戦「金秋戦」

帝王・梅沢富美男をはじめとする15人の名人・特待生が登場。特待生のみの予選を経て、上位3人と名人全員が決勝で激突する。俳人の夏井いつき先生からのお題は、予選が「冷蔵庫」で決勝戦が「歩行者信号」。どちらも誰にとっても身近な写真で、実力勝負には相応しいお題といえる。

予選には、特待生1級で名人まであと一歩の三遊亭円楽、千賀健永(Kis-My-Ft2)、石田明(NON STYLE)、千原ジュニア、立川志らく、予選突破が悲願という特待生2級の松岡充、番組史上最速で特待生に昇格した特待生3級の鈴木光、特待生5級の北山宏光(Kis-My-Ft2)と皆藤愛子の総勢9人の特待生が参戦。

そして、予選の勝者を決勝で待ち受けるのは、梅沢、東国原英夫、村上健志(フルーツポンチ)、藤本敏史(FUJIWARA)、横尾渉(Kis-My-Ft2)、中田喜子の名人6人。今年の春・夏とタイトル戦2連覇を果たした村上は、前人未踏の3連覇をかけて挑む。一方、夏の大会で村上に惜敗した梅沢は、そのリベンジと1年ぶりの王者復活に燃える。

なお、今回のタイトル戦から新ルールが適用される。優勝者には賞金30万円、さらにこれまで名人は無条件で予選免除となっていたが、今回から5位以上には次回シード権が与えられ、6位以下は名人であっても予選から参加というルールとなる。

夏井先生は「さすがだなと成長ぶりを噛みしめました。もう順位をつけるのが大変なんですよ!」と大接戦だったことを吐露。ハイレベルさ故の波乱が起こる中、“秋の芸能界俳句王”に輝くの誰なのか!?

●水彩画のタイトル戦「秋の水彩画コンクール2019」

半年ぶり、3回目となる水彩画のタイトル戦には、名人のしずちゃん(初段)、六平直政(初段)、特待生の土屋アンナ(2級)、鈴木砂羽(3級)、千賀(3級)、小倉久寛(5級)、アンミカ(5級)、辻元舞(5級)の8人が参戦。水彩画の魔術師こと野村重存先生が用意した課題を出演者がくじ引きで選び、思い思いの構図で風景画を描いていく。

野村先生が「今回半端ないっすね…」と感服するハイレベルな戦いが繰り広げられ、驚きの傑作が続々誕生。果たして、誰が優勝するのか!?

【MC】浜田雅功
【アシスタント】玉巻映美(MBSアナウンサー)
【俳句 名人[50音順]】梅沢富美男、中田喜子、東国原英夫、藤本敏史(FUJIWARA)、村上健志(フルーツポンチ)、横尾渉(Kis-My-Ft2)
【俳句 特待生[50音順]】石田明(NON STYLE)、皆藤愛子、北山宏光(Kis-My-Ft2)、三遊亭円楽、鈴木光、千賀健永(Kis-My-Ft2)、立川志らく、千原ジュニア、松岡充
【水彩画 名人】しずちゃん(南海キャンディーズ)、六平直政
【水彩画 特待生[50音順]】アンミカ、小倉久寛、鈴木砂羽、千賀健永(Kis-My-Ft2)、辻元舞、土屋アンナ
【専門家ゲスト】夏井いつき(俳人)、野村重存(画家)
【ナレーター】銀河万丈

■『プレバト!!』10/10(木) 俳句「金秋戦」史上最大の大波乱!! 「水彩画」超ハイレベルな傑作続々【TBS】

■プレバト!!|MBS公式

https://www.mbs.jp/p-battle/

更新日:2019年10月10日
提供元:music.jp ニュース

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME