top_line

田口トモロヲ&仲本工事ら、ゲスト出演者17名を一挙発表『ひとりキャンプで食って寝る』

テレビドガッチ


三浦貴大と夏帆がダブル主演を務めるドラマ25『ひとりキャンプで食って寝る』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)が、10月18日(金)よりスタートするが、この度、ゲスト出演者17名が一挙に発表となった。

約25年ぶりに到来していると言われるキャンプブームの中で、特に注目を集めている“ひとりキャンプ”。ドラマでは、ひとりキャンプを舞台に、キャンプで“缶詰”を食べまくる大木健人(三浦)と、海や山で地場食材を“自ら獲って食う”七子(夏帆)がキャンプの醍醐味でもある“食事”をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。

奇数話(1、3、5、7、9、11話)の主人公は三浦、偶数話(2、4、6、8、10、12話)の主人公は夏帆が務める。また、奇数話は横浜聡子監督、偶数話は冨永昌敬監督と、監督も隔週で交代。それぞれの主人公がお互いに関わることなく、異なる角度から、ひとりキャンプの魅力を伝えていく。

今回、発表となったのは、奇数話ゲストの宇野祥平、北香那、黒川芽以、渋川清彦、田口トモロヲ、仲本工事、福士誠治、偶数話ゲストの朝倉あき、川瀬陽太、中島歩、坂東龍汰、柳英里紗、山下リオ。果たして、彼らは健人・七子とどう関わっていくのだろうか?

以下に、それぞれの役どころとコメントを紹介する。

■奇数話ゲスト
<アウトドアショップの店員役/宇野祥平>
アウトドアショップの店員さんの役で、御茶ノ水での撮影でしたが、横浜監督や三浦貴大さんが運んできたアウトドアのワイルドな風を感じることができました。皆様にも届きますように。

<ニンニク農家の娘・井上あかり役/北香那>
出演のお話を頂いた時は、ドラマ『バイプレイヤーズ』でお世話になった横浜監督とまたご一緒させて頂ける喜びが大きかったです。物語はゆるりとほんわかした世界観が印象的で、そこに少しスパイスを加えられるようなキャラクターになれたらいいなあと思いながら演じさせて頂きました。撮影すごく楽しかったです!

<飲み会で知り合ったキャンパー仲間・遠藤早希役/黒川芽以>
ひとりキャンプがテーマですが、食事と人との触れ合い。生きるということの基本が描かれているようで、ゆったり、ほっこりできる作品だと思います。短い期間でしたが、とても濃い撮影で、焚き火にあたっている時なんかは、本当に時間を忘れてしまいそうなほど心地よく素敵な時間でした。そして美味しそうな食事の数々。お腹が空きます。ぜひ、お家でゆっくり見てください。

<口数が少ない謎の男・伊刈守役/渋川清彦>
横浜監督と仕事をしたかったので現場が楽しみでした。監督の演出や居方、人柄がとても魅力的でまたご一緒したいです。三浦貴大君とのコンビネーションも良かったんではないかと勝手に思っています。楽しみにしています。

<健人が働く会社の課長・鈴村徹役/田口トモロヲ>
「映画は自由であーる」をまるごと体現した横浜聡子監督作品『ジャーマン+雨』を観て以来お会いしてみたいと思っていたところ、某TV作品で御一緒する機会があり、登場人物達に寄り添いながらオンリーワンの世界観をつづる作家魂と女気にヤラれました。今回は天候に左右されるハードな撮影環境の中、芯の通った佇まいを見せてもらい、横浜ワールドの一員になれたことをラッキーに感じました! 完成作品が楽しみです!!

<キャンプ場への道中で出会う謎の男・剛田巌役/仲本工事>
横浜監督と初めてご一緒しましたが、本格的な長編映画を撮影しているような気持ちでした。お芝居の中で“暗くならないように伝える”という横浜監督の演出を心掛けながら演じさせていただきました。三浦さんとも良いお友達になれたような気がしています。

<健人の友人・高田武志役/福士誠治>
まずはこの作品のひとりキャンプという所に惹かれました。大人になるとひとりになりたい時もある。そんな時に僕は自然の中での生活を求めてしまう人間なので自分の中にも密かに秘めている想いのようなものがありました。僕の役はひとりとはかけ離れた社交的であり自分勝手人間。三浦貴大さんと2人のシーンではとても楽しく演じさせていただきました。たくさんの人に2人の空気感みたいなものを感じていただけたら嬉しく思います。

■偶数話ゲスト
<七子の友人で飲み仲間・宏美役/朝倉あき>
人との出会いも自然との出会いも奇跡のようなものです。新しい出会いがあれば、それはまた次への活力となってくれる、そんなことを感じられるドラマだと思います。作品に参加できたこと、夏帆さん演じる七子の飲み友達を演じさせていただいたこと、私にとっては本当に素敵な出会いでした。

<由紀の上司・健介役/川瀬陽太>
私事ですが趣味が釣り、最も興味のあるレジャーはキャンプだったのでこちらとしては願ってもないオファーでした。冨永監督と夏帆さん、柳英里紗さんはじめ気心の知れたメンバーで正直、仕事を忘れる位楽しい撮影でした。その楽しい感じがよく映し出されていると思います。はしゃいだおじさんを笑ってやって頂けたなら幸いです。

<冬子の彼氏・順平役/中島歩>
今回初めて作中で役名が変わりました。「順平」から「テント男」になりました。テント男? と感じられた貴方、ぜひともその真意を確かめていただきたい。

<東京の大学に通う大学生・久丸役/坂東龍汰>
山や川と自然の中での撮影が多かったのでアウトドア好きな僕にはとって最高の現場でした。色々な珍味が出てきますのでリアクションを見て、味を想像していただけたら嬉しいです! 元気はつらつで少し空気の読めない久丸、夏帆さんとの絶妙に噛み合わない掛け合いもお見逃しなく!

<健介の部下・由紀役/柳英里紗>
『ローリング』ぶりの冨永昌敬監督! しかも川瀬陽太さんと同じ回でゲスト! 撮影が楽しくて楽しくて仕方なかったです! キャンプをする夏帆ちゃんの姿、早く存分に眺めたいですねえ。三浦貴大くんのキャンプはどうなっているのかしら。放送、わたし自身もすごくワクワクです!

<順平の彼女・冬子役/山下リオ>
台本を読んで、すぐさま! 絶対に出たい! と思いました。キャンプを軸に繰り広げられる人間模様や、その会話劇は絶妙に面白可笑しい。。。冨永監督は、それをさらに現場で柔軟にくにゃりと曲げて、厄介に滑稽に可愛らしく作って下さる方。10年振りに共演させていただいた大好きな夏帆ちゃんと、冨永監督の脳ミソの中の景色の一つに、自分が存在していることがとても嬉しかったです。秋の夜長に、是非たくさんの方に見て頂きたいです。

TOPICS

ランキング

ジャンル