top_line

ぴあ映画初日満足度ランキング 『ジョーカー』を下し『ハイロー』がトップに

もっとエンタメ

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、10月4日・5日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 第1位は、人気シリーズ『HiGH&LOW』が髙橋ヒロシの人気漫画『クローズ』『WORST』とクロスオーバーしたバトルアクション大作「HiGH&LOW THE WORST」。見た人の中からは「久しぶりに前売り券を買って楽しみにしていた。人がうじゃうじゃいる大乱闘シーンとかアクションが派手だし、どのキャラクターにも魅力がちゃんとある。セットもすごくて、絶望団地のおどろおどろしい雰囲気とか、鳳仙学園、鈴蘭高校の再現度が高い」(42歳・男性)といった声が出ている。

 第2位は、2014年に放送されたTVシリーズ「牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-」に続く冴島雷牙シリーズの劇場版最新作『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』、第3位は、バットマンに登場する人気キャラクターの誕生秘話を描くホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』だった。

************************************

1位『HiGH&LOW THE WORST』93.4点

2位『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』92.8点

3位『ジョーカー』90.7点

4位『毒戦 BELIEVER』88.5点

5位『ジョン・ウィック:パラベラム』88.2点

6位『蜜蜂と遠雷』86.8点

7位『“樹木希林”を生きる』86.3点

7位『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』86.3点

9位『BLACKFOX』84.9点

10位『典座 -TENZO-』82.3点

11位『ホームステイ ボクと僕の100日間』80.6点

12位『エンテベ空港の7日間』75.7点

(10月5日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

TOPICS

ランキング

ジャンル