top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

甘酒の飲み過ぎには注意!?「甘酒」の美容効果とデメリット

つやプラ

(1)糖質が多い

甘酒は名前の通り、かなり甘みが強いですよね。もちろん、糖質が含まれており、飲み過ぎると間違いなく太ります。

<pまた、持病や投薬などの関係で糖質の摂取を注意されている人や、血糖値に異常がある方などは、必ず医師に摂取量などを確認してください。

糖質の摂取量を気にされていない方は、ほかの食品との組み合わせもありますが、1日200mlまでが目安となります。ですが、普段、糖質の多い食事をしていたりダイエットをしている場合は、その半分くらいでも十分です。

(2)腸内で日和見菌を増やすおそれも

甘酒などに含まれる麹菌は、腸内で日和見菌を増やします。適度な量ならばもちろん身体に良いのですが、日和見菌の増えすぎは身体によくない影響を与えることもあるので注意が必要です。

広告の後にも続きます

味噌や酵素ドリンク、ビールなど、麹由来の食品を多くとっている人は、ほかの食材とのバランスも意識してくださいね。

いかがでしたか? 今さら聞けない甘酒についてご紹介しました。栄養補給の際に、上手に甘酒を活用してくださいね。ちなみに、甘酒には美白効果もあるといわれているので、紫外線のダメージをうけた肌にも嬉しいドリンクですよ。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル