top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

トレンディエンジェル「斎藤司」の破局報道には裏がある!

SmartFLASH

 

 でも、プロポーズする気まんまんだったのに!

 

「だって、シンデレラ城の前でプロポーズするって言ってたじゃないですか?」
「プロポーズしようか迷ってました。結婚する気はありましたけど、結婚したら落ち着いちゃうんじゃないかと思って……」
「それって、ずるくないですか?」
「ずるい男です」

 

広告の後にも続きます

 なに、なに、こんなにスルスルしゃべっちゃって。マイク出して聞いていても、前もって準備していたかのような、淀みないこの答え、この感触、なんだか変!

 

 私は斎藤の返事から、この破局報道に疑問を持った。斎藤は去年まで「(結婚)しますよ、彼女を待たせてますから。来年、プロポーズしますから。『するする詐欺』じゃ、ありませんから」と報道陣の前で堂々と語っていた。

 

 確かに、M-1優勝後の斎藤がモテたのは事実。浮気、二股、人妻と、FRIDAYや芸人仲間に女性関係を次々にバラされてきた。相方のたかしからもさえ「福岡の人はどうなった?」などと耳の痛い話を暴露されている。

 

 斎藤は去年8月に個人事務所を立ち上げて、自身が代表取締役に、彼女と斎藤の父が取締役になっている。これは、将来を見据えた、つまり結婚を充分に意識した事務所経営だ。

 

 別れて2カ月近く経っても、斎藤は「彼女は取締役を辞めていませんよ」と言う。さらに、2人で飼っていた愛犬を彼女が引き取ったのだが、その愛犬のため今でも会うことがあるというのだ。

 

 交際5年以上。これまでも別れたりヨリを戻したりを繰り返してきた2人。今さら浮気を暴露されたからといって、「はい別れましょ!」とは簡単にならない気がするのだ。

 

 この“別れ”、きっとオチがあって、数カ月後に「めちゃイケ」あたりの番組で、「トレエン斎藤、涙の復縁~シンデレラ城前で170万円の指輪を彼女の指に~』……そんな映像が浮かんでしまうのだ。

 

(写真・文/芸能レポーター川内天子)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル